NEW

木下優樹菜、元夫・フジモンとの深い関係について「むり!」と断言で物議…「可哀想すぎる」「子どもが見たら…」と批判相次ぐ

【この記事のキーワード】

,

木下優樹菜、元夫・フジモンとの深い関係について「むり!」と断言で物議…「可哀想すぎる」「子どもが見たら…」と批判相次ぐの画像1

 7月に芸能界を引退した元タレントの木下優樹菜が、自身のInstagramで元夫のFUJIWARA・藤本敏史との深い関係について「むり!」と発言。「あまりに可哀想」「わざわざ言う必要ない」といった批判が発生するなど物議を醸している。

 木下は今月22日、自身のInstagramでファンからの質問に回答。離婚後も子育てなどで協力している藤本との関係について「うちらは大切な娘たちがいるから 彼氏でもなく旦那でもなく大切なパートナー」とした。

 木下は「彼氏でもなく旦那でもなく」としているが、バーベキューへ行った際のツーショット写真を掲載するなど、かなり仲がいいように感じられる。ファンから「別れても一緒にいるのって『夜の営み』はしなくなるの?」という質問が飛んだが、これに木下は「むり!」と断言した。

 また、ファンから「もし元旦那に彼女ができたら?」と問われても、木下は「いいぢゃんべつに」「娘たちに対しての愛すら変わらなきゃなんの問題ない」と返答。あくまで子どもを介したうえでの関係であることを強調した。

 多様化する現代の家族の在り方のひとつといえるが、ネット上では批判的な声も多く上がっている。

 ネット上では「フジモン可哀想すぎる」「もし将来、子どもが見たらどう思うだろ」「わざわざこんな品のない質問に答える必要あったの?」「フジモンが都合よく利用されてるように見えてしまう」といったコメントが多く飛び交っている。

 また、木下は21日付の投稿で突如として妖艶なランジェリー姿を公開。有名ブランド「カルバン・クライン」の下着をまとい、ベッドにうつ伏せになっている姿やスリムなお腹を写したセクシーショットを披露している。

 これにもネット上で「話題作りに必死」「子どもに見せられるインスタにしてほしい」「誰が撮ってるの?」といった困惑の声が続出。良くも悪くも、タレント時代と変わらずに話題を振りまき続けている。

「藤本との家族ショットは反響が大きく、最近はそれに味を占めたのか写真の掲載を連発しています。また、下着姿や水着姿も公開するようになり、話題作りを意識していることは間違いない。インフルエンサーとしての影響力を維持し、広告案件などで稼いでいきたいのでしょう。そのためなら元夫の存在までしっかり利用する……ということなのでしょうが、藤本が都合よくつかわれているようにも見えるので反発の声が絶えないようです」(芸能ライター)

 単に事務所に所属していないだけで、SNS活動においてはほとんどタレント時代と変わらない状態となっている木下。藤本が納得ずくなら外野がどうこう言うべき問題でもないのだろうが、わざわざ関係について「むり!」と宣言するのは小バカにしたような態度にも見えるため、物議を醸すことになっているようだ。

木下優樹菜、元夫・フジモンとの深い関係について「むり!」と断言で物議…「可哀想すぎる」「子どもが見たら…」と批判相次ぐのページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!