NEW

JRA矢作芳人調教師「馬場のことは、いつも棟広に聞いているぐらいだから」ジャパンC(G1)にコントレイルを出走させる名伯楽も信頼!『KEIBAコンシェルジュ』棟広良隆氏【特別インタビュー】

【この記事のキーワード】

,

ただ、三冠馬3頭出るけどな、前走内容は3頭とも勝ちっ振りが平凡やねん。菊花賞のコントレイルが一番ギリギリやったけど、天皇賞・秋のアーモンドアイもそうやろ。秋華賞(G1)のデアリングタクトもな、もっと千切って勝つと思っててん。

外回ってくる差し馬が断然有利な馬場で、思い通りの競馬やって着差0.2秒やろ。前走内容には3頭とも自分の中では不満が残ってるわ。

まあ、最終結論は公式ホームページの『ムネヒロネット』やnoteでも出すから良かったら見てもらいたいわ。楽しみにしといてな。

――なるほど。では、もしかすると3強以外の馬が本命になることもあるかもですね!? 最終結論、楽しみにしています! 今は「グリーンチャンネル」の出演や「netkeiba.com」でのコラム執筆をされていると思うのですが、その他にも何かされているんですか?

棟広氏 また競馬王で始まるわ。今は休止中やけど、昔「web競馬王」っていうのがあってな、またやるらしい。競馬王とは今までいろいろやってきたから。そのwebでもいろいろやると思うわ。

――ファンの方は必見ですね! お忙しい中、本日はありがとうございました!

棟広氏 いえいえ、こちらこそわざわざどうもありがとう!

文、聞き手=北野なるはや


棟広 良隆(むねひろ よしたか)
競馬穴リスト。本業、塾講師。甲陽学院高等学校卒・京都大学工学部卒。教員免許(<高校>化学・<中学>理科)所有。高校時代より競馬に関心を持ち始め、京都大学在学中に現在展開する「激走レンジ<range>」の基となるものを創始する。京都大学競馬研究会の会長を務め、卒業後は名誉会長。父親の棟広隆夫と共に学習塾「棟広塾」を経営し英語を教えるかたわら、競馬の研究にも努力を惜しまない日々を過ごす。

グリーンチャンネル
『KEIBAコンシェルジュ』レギュラー解説者。
出演スケジュール

ラジオNIKKEI第2放送(関西)
毎週土曜日『棟広良隆の大穴一発!!一攫千金を狙え!』のコーナー担当。

共著も含めると計11冊執筆。
馬券理論本については『激走レンジ! 究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法』が近著。
馬券の買い方についても、これまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。『予想以上に大事な”馬券の買い方”の教科書』が近著。
全書の詳細

公式HP『ムネヒロネット
note『ムネヒロネット
YouTube『棟広良隆の競馬チャンネル
Twitter『棟広良隆の競馬チャンネル

JRA矢作芳人調教師「馬場のことは、いつも棟広に聞いているぐらいだから」ジャパンC(G1)にコントレイルを出走させる名伯楽も信頼!『KEIBAコンシェルジュ』棟広良隆氏【特別インタビュー】のページです。GJは、インタビュー、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!