NEW

パチスロ『6.1号機・北斗の拳』レベルの激アツ!?「大物シリーズ」始動…「サミー無双」発動!!

パチスロ『6.1号機・北斗の拳』レベルの激アツ!?「大物シリーズ」始動…「サミー無双」発動!!の画像1

 予てより開発の噂が絶えなかった『パチスロ北斗の拳 宿命』が始動。スペシャルムービーが公開され、大きな反響が寄せられている状況だ。

 今後の動向に注目が集まっている状況だが、『北斗の拳』シリーズといえばパチンコ分野にも超話題作を投入する。パチンコ新機種『P真・北斗無双 第3章』が12月に降臨予定だ。

「無双史上、最高傑作。」と宣言する本機は、約90%とシリーズ最高のループ率を誇る「真・幻闘RUSH」が大きな特徴。まとまった出玉の獲得も十分に見込めるだけではなく、「発動=大当り濃厚」となる遊タイムも本機の稼働に大きな影響を与えそうだ。

 そんな『P真・北斗無双 第3章』といえば、人気タレントの狩野英孝がアンバサダーに就任したことも話題を集めた。現在スペシャル動画が公開中。今後も同機の魅力を伝える動画を配信予定だ。

 さらに抽選で77名にオリジナルQUOカードPayがプレゼントされるTwitterフォロー&RTキャンペーンも実施中(12月6日まで)。こちらも『P真・北斗無双 第3章』のデビューを大いに盛り上げてくれそうだ。

 ファンの注目を集める『北斗の拳』シリーズだが、サミーは『デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO』のリリースも発表している。甘デジとは思えぬ一撃性、前作よりパワーアップした遊タイムを搭載した仕様に期待の声が続出中だ。

 さらには伝説的な人気漫画「頭文字D」とのタイアップ機もスタンバイ。A× ATタイプで「AT中のみボーナス出現率が上昇する」という点がポイントだ。この画期的なシステムが、予測不能な波を実現しそうな気配である。

「type-D」と銘打たれた『パチスロ頭文字D』の導入は2021年1月の予定。原作ファンをも巻き込んで話題沸騰中の本機が、どのような評価を得られるか気になるところだ。

 まさに「サミー無双発動」といった印象だが、同社の勢いはさらに加速しそうな気配である。

 今後のラインナップに関し数々の情報が浮上していたが、ついに熱狂的ファンを持つ「人気シリーズ」が動き出した。早くも熱視線を浴びている状況だ。

パチスロ『6.1号機・北斗の拳』レベルの激アツ!?「大物シリーズ」始動…「サミー無双」発動!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!