NEW

昨年も1点的中! 競馬界最大権力の馬主とその関係者集団が認める、秘蔵のチャンピオンズカップ勝負馬で今年も『馬連1点勝負!』

今週は競馬で一獲千金のチャンス

 日本中が注目したジャパンカップが終わり、今週から12月の冬競馬が開幕する。その初戦は冬のダート王決定戦チャンピオンズカップ(G1)だ。中京競馬場で行われるようになって今年で7回目となるが、過去6回で1番人気の勝利はわずか1回と、実は波乱含みの一戦。今年は史上最高レベルと言える超豪華メンバーが揃ったが、果たしてどんな結末を迎えるだろうか。

 出走予定馬は昨年の優勝馬クリソベリルを筆頭に、フェブラリーステークス優勝馬モズアスコット、インティ、ゴールドドリーム、前哨戦のマイルチャンピオンシップ南部杯を制したアルクトス、古豪タイムフライヤー、サンライズノヴァ、チュウワウィザードといったG1級優勝馬が8頭。さらに3歳の強豪カフェファラオ、古豪エアスピネル、クリンチャー、エアアルマスなど実績馬がズラリ。特にクリソベリルは昨年の優勝馬で、日本国内では8戦8勝と無敗の成績を誇っており、今年も1番人気が予想される中心の存在であることは間違いない。

 メンバーが揃い、まさしく大混戦のレースと言えるが、果たしてどんな結末になるのか。このレースは毎年万馬券が飛び出すような波乱のレースだが、もしこのレースを馬連1点で的中できると言えば、多くの競馬ファンが驚くだろう。G1級優勝馬が8頭、前哨戦の重賞レースを勝利したのが5頭という好メンバー。仮にクリソベリルを中心にしても、相手が絞りにくいのは間違いない。

 ほとんどの競馬マスコミは、たとえ低配当がわかっていても、的中を優先するため多くの買い目点数を出す傾向にある。ゆえに実際に的中したとしても、利益を意味する回収率は非常に低くなってしまう。しかし仮に1点で的中できれば、回収率も払戻額も大幅にアップするのは言うまでもない。しかしそんな夢のような1点的中は、ほとんどのマスコミも競馬記者も競馬ファンも安定してできないのが現実だ。

 だが競馬界を知り尽くす馬主関係者の情報であれば、そんな1点的中も夢ではない。なぜならその1点的中を見事成し遂げている、本物の馬主関係者の情報を扱うプロの情報集団が存在するからだ。それが「トップシークレット」である。

 馬主関係者の情報を専門的に扱うトップシークレットは、1点的中に絶対的なこだわりを持ち、実際に数多くのレースを的中させている。昨年のチャンピオンズカップも馬連960円・3連単8980円を的中させており、その情報を利用した競馬ファンの中には合計28万円を超える払戻を手にした人もいたという。これは馬連8点で的中させたマスコミと、馬連1点で的中させたトップシークレットの違いを表す結果だったと言えるだろう。

この1点的中で約20万円の払戻を獲得!

 最近も先々週の東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)にて、馬連1330円の好配当を1点で的中させたのだから素晴らしい。勝利したダノンザキッドは1番人気だったが、2着タイトルホルダーは5番人気での激走。その激走情報を把握し、馬連1点の完全的中を達成したのだ。さらに3連単7080円も的中させ、このレースだけで16万円を超える払戻を獲得。さらにマイルチャンピオンシップ(G1)も3連単4480円、福島記念(G3)も馬連1130円を1点、3連単1万9170円を的中させるなど、11月だけで70万円を超える払戻を獲得したという。これぞ1点的中の破壊力だ。マスコミのように馬連8点も提供していれば、的中したとしても払戻は微々たるもの。やはり競馬で勝つにはいかに少ない点数で資金を厚めに投入できるかが鍵。トップシークレットの1点勝負は、まさに理にかなった競馬投資なのである。

 トップシークレットは競馬においてもっとも権力を持つ、馬主関係者の情報を入手している。馬主はその立場から、調教師や騎手の上に立ち、彼らから本当の情報を聞き出すことができる。つまり馬主に集まってくる情報が最も価値があり、最も結果に直結するものなのである。そしてその馬主関係者の情報をもとにした「馬主の1点勝負」が、競馬ファンが最も必要とする情報であることは間違いない。

 そういった馬主関係者の情報を、スポーツ紙や競馬専門紙といった競馬マスコミが扱うことはまずない。なぜなら馬主はそういった馬券に直結する重要な情報を、わざわざマスコミに情報を公開しないからである。それでは競馬ファンは馬主関係者の情報を入手することはできないのか。そう考えて悲観する競馬ファンもいるだろう。しかしそのために存在するのが、馬主関係者の情報を競馬ファンに提供する「トップシークレット」なのである。このトップシークレットこそ、競馬ファンにとってまさしく救世主と言える存在であろう。

昨年に続く2年連続1点的中に期待が高まる

 彼らは今週行われるチャンピオンズカップを昨年も馬連1点で的中させている。そして今年もそのチャンピオンズカップに向けてダート重賞で馬連1点的中を達成するなど準備は万全だという。1番人気が確実なクリソベリルを筆頭に、各出走馬陣営から様々な情報を入手し、すでに1点的中を確信するだけの状況にあるという。彼らが入手した馬主関係者の情報が、今週のチャンピオンズカップにおいて最も注目すべきであり、そして重視すべきものであることは言うまでもない。

 その情報はどんな内容なのか。我々の問いに対しトップシークレットは、

「現時点で詳細の公表は控える」

 と答えた。しかし同時に

「チャンピオンズカップの情報に関してはレース当日、一般ファンに向けて【1点情報】の無料公開を実施する。この情報は誰でも入手できるので、事前に詳細を確認していただきたい」

 と語ってくれた。ここまで情報をひた隠しにするのは、マスコミを通じて外部に漏れることを防ぐための措置であると思われる。しかしそんな重要な情報を独占することなく、競馬ファンに公開してくれるこの姿勢は大いに評価すべきだ。

 トップシークレットが的中を確信したチャンピオンズカップの【1点情報】とは何か。果たしてどんな馬が選ばれたのか、競馬ファンにとって興味は尽きない。しかしその答えは、レース当日にトップシークレットの無料情報によって明らかになる。そのすべてを知るためにも、早い段階からトップシークレットをチェックしておこう。

CLICK→【無料公開!チャンピオンズカップ「馬連1点勝負」】トップシークレット

※本稿はPR記事です。

昨年も1点的中! 競馬界最大権力の馬主とその関係者集団が認める、秘蔵のチャンピオンズカップ勝負馬で今年も『馬連1点勝負!』のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!