NEW

新しい地図のお正月特番に「元SMAP」が集結!? 森且行や中居正広の動向次第で「キムタク孤立」の表面化も

【この記事のキーワード】

,

新しい地図のお正月特番に「元SMAP」が集結!? 森且行や中居正広の動向次第で「キムタク孤立」の表面化もの画像1

 元SMAPの木村拓哉と明石家さんまが出演する毎年恒例のバラエティ特番『さんタク』(フジテレビ系)が、来年1月1日の午後3時から番組史上初めて生放送されることが決定した。同時間帯に、同じ元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎がレギュラーを務めるネット番組『7.2新しい別の窓』(ABEMA)のスペシャルが生放送されることはすでに決定しており、まさかの“丸かぶり”にファンがざわついている。

『さんタク』は、さんまがお正月を海外で過ごすという事情もあって例年は収録だった。だが、今年は新型コロナウイルスの影響でさんまが海外渡航を諦めたため、異例の生放送になることが決まった。

『7.2新しい別の窓』は毎月一回の放送で基本的に午後3時からのスタートとなっており、お正月スペシャルも同じ時間に開始する予定。つまりは『さんタク』側が同日・同時間帯に放送をぶつけてきた格好だ。

「偶然なのか、わざとなのかはわかりませんが、いずれにしても『元SMAP対決』として盛り上がることは必至。どちらも生放送なので、さんまが香取ら『新しい地図』や中居正広のことをぶっ込んでくる可能性もありますし、逆に香取が今年のお正月スペシャルで木村の主演ドラマの決めポーズをマネしたように『新しい地図』側が木村ネタを入れてくることもあり得る。ファンにとっては楽しみなような、少し怖いような直接対決になりそうです」(芸能ライター)

 SMAP解散騒動の当時は、香取と木村が対立関係にあると盛んに報じられた。だが、香取が木村の主演ドラマを視聴していることを明かすなど、かなり雪解けムードになっていることをうかがわせている。今回の「生放送対決」で両者の“イジり合い”が発生すれば、待望の「完全和解」に大きく前進するのではと期待する声があるようだ。

 しかし、逆に確執が深まってしまうのではないかと心配する向きもあるという。

「一部では『7.2新しい別の窓』の新年スペシャルの隠し玉として、元SMAPでオートレーサーの森且行選手がゲスト出演すると騒がれています。すでに3年前のABEMAの特番で『新しい地図』との共演は実現しており、今回は森選手の悲願の日本一を祝福するという名目もあるので、かなり可能性は高い。

また、あくまで噂レベルであるものの、番組側が中居に出演オファーを出しているとの情報が業界内で流れている。もしも、SMAP元メンバーが同じ番組で5人集まるようなことになれば、木村だけが孤立している状況が浮き彫りになり、関係修復が絶望的になると危惧されているようです」(同前)

 かねてから「4対1」の構図がウワサされていたが、もし「5対1」となれば絶望的……というのはうなずける。果たして、直接対決は和解への大きな一歩となるのか、完全な決別のきっかけになってしまうのか。ファンはさまざまな意味でドキドキしながら見守ることになりそうだ。

新しい地図のお正月特番に「元SMAP」が集結!? 森且行や中居正広の動向次第で「キムタク孤立」の表面化ものページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!