NEW

NiziUに早くも暗雲? “ASAYAN世代”をも夢中にさせる人気ぶりも…体調不良者が相次ぐ事態に

【この記事のキーワード】

,

NiziUに早くも暗雲? ASAYAN世代をも夢中にさせる人気ぶりも…体調不良者が相次ぐ事態にの画像1

 12月2日発売のシングル『Step and a step』で正式デビューする人気ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」。すでに飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女たちだが、ようやく迎えたメジャーデビューに対しファンのボルテージは最高潮に達している。

 今年6月末にYouTube上で公開されたプレデビュー曲『Make you happy』のMVは1.7億回再生数を突破、さらに大みそか放送の『第71回NHK紅白歌合戦』への出場も決定するなど、異例ともいえる注目度の高さだが、そのブームの端緒は約1年にわたって開催されたグローバル・オーディション「Nizi Project(虹プロジェクト)」といえるだろう。

「昨年7月から約1年間、アイドルを目指す参加者たちの奮闘ぶりがさまざまな動画配信サービス上で公開され、胸を打たれる視聴者が相次ぐことに。その中でも、メンバーと年齢が近い10代から熱烈な支持を集めことになりました。

ただ、NiziUのファン層は幅広く、30代~40代の層も厚いと言われています。その要因とされているのが、1995年から2002年まで放送された『ASAYAN』(テレビ東京系)。CHEMISTRYやモーニング娘。など数多くのアーティストたち輩出した伝説的番組で知られています。当時夢中で番組を見ていた“ASAYAN世代”にとって『Nizi Project』は、どこか懐かしく当時の熱狂ぶりを思い起こすキッカケにもなったようですね」(アイドル誌ライター)

 “ASAYAN世代”の心を掴んだ要因はこれだけではない。NiziUのプロデューサー・J.Y. Park氏の“温かい人柄”に惹かれるファンも多く、オーディションでの候補生に対する思いやりある指導が話題に。さらには「職業は夢ではありません。職業の先にある実現したいことが夢」「過程が結果を作って、態度が成果を生む」といった数々の名言も誕生したのであった。

 ただ、そうしたなか、J.Y. Park氏やファンたちをヤキモキさせる事態が発生。10月下旬にメンバーのミイヒが体調不良を理由に活動休止を発表し、さらに先月16日に行われた『NHK紅白歌合戦』の記者会見でマヤの姿はなく、健康上の理由で欠席していたことが明らかになったのだ。正式デビューすらしていない状況で、ふたりの“離脱者”を出してしまったのはまさに異常事態である。

 早くも暗雲が立ち込めるNiziU。まずはミイヒとマヤが体調を整え、無事に戻ってくることを祈るばかりだが……。

NiziUに早くも暗雲? “ASAYAN世代”をも夢中にさせる人気ぶりも…体調不良者が相次ぐ事態にのページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!