NEW

パチスロ『ゴッド-凱旋-』引退後の展望…「正念場」に耐え得る「期待のマシン」とは!?

パチスロ『ゴッド-凱旋-』引退後の展望…「正念場」に耐え得る「期待のマシン」とは!?の画像1

 2020年11月、ユニバーサルエンターテインメントの『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』が撤去対象となり、全国のホールから姿を消した。

 本機は5号機最高峰の出玉性能を有しており、「万枚に最も近い機種」と名高い爆裂機。その荒波ゆえにファンを魅了し続けた。

 ホール関係者においても本機の引退は大きな影響があるようだ。今回の新台入れ替えを機に経営方針を見直す考えの経営者も少なくないという。

「凱旋(同機種の愛称)は本当に優秀な台でした。全台設定1でも動いてくれたんです。誤爆して万枚なんてこともありますが、しっかりと利益を出してくれましたね。

ベースが低く、現金投資が多くなりやすい機種は他にもありますが、凱旋ほど稼働が良い機種はありませんでした。これから何に頼れば良いやら…」(ホール関係者)

 SNSでは「ホール経営者」を名乗るアカウントが同様の反応を見せている。「減収は避けられない」「今後の設定配分を下げざるを得ない」など厳しい状況を語るコメントが目立つ。

 全国では同機種の代わりに導入する機種が決まらず、台スペースにベニヤ板で張り間を埋める「ベニヤ島」にするホールも出ているようだ。

 しかし、一方では6号機の新台や5.9号機などを導入、高設定を投入し、ユーザーの興味を繋ぎ止めようと奮闘するホールも少なくない。

『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』の代用として、特に期待されている機種は『 アナザーゴッドポセイドン -海皇の参戦-』である。

 同機種は「ゴッドシリーズ」の一つであるものの、導入当初は決して評価の高い機種ではなかった。

 しかし、シリーズ同様のポテンシャルは確かに存在しており、このタイミングで再評価され、ジワジワと導入店舗が増えているようだ。

パチスロ『ゴッド-凱旋-』引退後の展望…「正念場」に耐え得る「期待のマシン」とは!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!