NEW

パチンコ「ぶっ壊れ60連!?」報告も飛び出た「90%継続」マシン!! RUSH直行の「遊タイム」を狙い撃つべし!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「ぶっ壊れ60連!?」報告も飛び出た「90%継続」マシン!! RUSH直行の「遊タイム」を狙い撃つべし!!の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、ウルトラ兄弟の超新星! 新たな強力マシンが末っ子として激戦のライトミドルに登場した『ぱちんこウルトラセブン超乱舞』(以下セブン超乱)だ。

 もう出尽くした感のあるライトミドル戦線だが、ここに来てまた規格外のマシンが登場する格好となった。

 これまで、ライトミドルの相場といえばメガヒット機『フィーバー戦姫絶唱シンフォギア』をプロトタイプとする、「1種2種混合機/50%突破/継続率80%/半分が最大出玉」がワンパッケージとなるスペックセットであった。

 しかし、本機は継続率の異なる3段階のRUSHモードが用意された変幻自在のゲーム性で、最上位モードとなる「超乱舞RUSH」では継続率が約90%と現行最高峰のループとなる上に、さらに次回大当り濃厚となる「∞RUSH」というプレミアフラグも存在する。

 ∞RUSHはプレミアフラグといっても超乱舞RUSH中の25%で獲得できるので、本機の最上位モードの強烈さが窺い知れるだろう。いったん超乱舞RUSHを掴めば、一撃1万発、2万発など朝飯前なのである。

「1台一撃4万発出てた」「隣が42連、自分も33連」「超乱舞ぶっ壊れ(60連の4万6000発オーバー)」など、その爆裂具合を報告する例は枚挙にいとまがないが、手放しに喜んでばかりもいられない。この出玉性能には裏の顔もあって、超乱舞RUSHにたどり着くためには、基本的に前述の3段階を順当に渡り歩く必要がある。

 まず初当り時。「7」以外の図柄揃いならセブンボーナスとなり時短7回転+残保留4回の「乱舞ST」に移行する。このモードでの大当り期待度は約19.6%と5回に1回以下の厳しい設定となっている。

 一方、初当りが7図柄揃いなら乱舞ボーナスで時短55回or95回+残保留4回の「乱舞RUSH」に突入。トータルの連チャン率は約74%で、本機の連チャンはここからスタートするイメージである。

「乱舞ST」で超7以外の大当りをした場合もこの「乱舞RUSH」へ。ヘソ抽選時の振り分けは乱舞STが50%、乱舞RUSH55回転が35%、乱舞RUSH95回転が15%。半分は突破率20%以下の試練となるのである。

 そして、乱舞STや乱舞RUSHで大当りを引いて超乱舞RUSHあるいは∞RUSHへ到達する割合は46%。ここがまとまった出玉を手に入れられるかどうかの分水嶺となるのだが、本機には救世主となるウルトラヒーローがスタンバイしている。「遊タイム」である。

 遊タイムで大当りすれば、上記の行程を一気に飛ばして超乱舞/∞RUSHへと一足飛びにたどり着けるのである。遊タイム発動時の時短回数は750回転で大当り期待度は99.9%。つまり、遊タイム=超乱舞RUSHの計算式が成り立つのである。

 しかも、遊タイムの発動条件が大当り間500回転消化と最浅に設定されているので、他機種より到達しやすくなっている。誤解を恐れずにいえば、本機は遊タイムありきのマシンであり、遊タイムを中心に立ち回るべき機種というのが私の見解である。1/200で当るより500回ハマったほうが有益なのだから。

 その意味において、この『ぱちんこウルトラセブン超乱舞』こそ本当の遊タイムマシンであり、「立ち回り」を遊技性に組み込んだ初めてのパチンコ機なのである。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチンコ怪物1発台が「設定6の大花火」レベル!? ○○史上“最高出玉”の大記録達成!!

パチスロ新台『北斗・宿命』が「超期待」の理由…知っておきたい「6.1号機」の魅力

パチンコ新台「右ALL1500発」「ぱないの品質」など注目機種が勢揃い!! “激アツ”最新情報をお届け!

パチンコ「ぶっ壊れ60連!?」報告も飛び出た「90%継続」マシン!! RUSH直行の「遊タイム」を狙い撃つべし!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!