NEW

BiSHメンバー「ブサイク芸人推し」はウソ!? かけ離れた“理想像”に「何か裏がありそう」「芸人をダシに?」

【この記事のキーワード】

,

BiSHメンバー「ブサイク芸人推し」はウソだった!? かけ離れた理想像に「何か裏がありそう」「芸人をダシに?」の画像1

 “楽器を持たないパンクバンド”をコンセプトに掲げ、過激な楽曲やライブパフォーマンスなどで人気を博している6人組グループ・BiSH。そのメンバーでもあり『PEDRO』というプロジェクトでソロ活動を行うなど、幅広い分野で活躍中のアユニ・Dが放ったある発言が物議を醸しているという。

「アユニといえば、お笑い界を代表するブサイク芸人で知られるアインシュタイン・稲田直樹の大ファンと公言しています。自身のLINEの名前を『稲田』に変更したり、1日限定で『PEDRO』のソロボーカルとして稲田を迎え入れるなど、これらの情報を見る限り、熱心なファンであることが窺えますが……」(芸能ライター)

 ところが、11月25日発売の男性ファッション誌「smart」(宝島社)内で、稲田とは全くかけ離れた“男性の理想像”を紹介していたことから、ネット上では稲田を利用しただけではないかと疑うファンが続出しているようだ。

「この企画でアユニは、理想のメンズスタイルについて『古着を着ている人が好き』と話していたのですが、その代表例として伝説的ロックバンド・ニルヴァーナのボーカリスト兼ギタリストとして知られる務めた故カート・コバーンの名を挙げていたんです。『もうまんまカートでも良いくらい』と溺愛している様子で、さらに男性のヘアスタイルについて『実はロン毛が好き』と語るなど、すべてにおいて稲田のイメージと大きく乖離しています。

 そのため、一部ファンの間では『“好き”と“タイプ”は違うってこと?』『そこまで差があると何か裏がありそう』『芸人をダシに使ったの?』といった疑問の声が飛び交っている状況です」(同)

 昨年10月放送のバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、「~クセがすごい女性グループ~ BiSHドハマり芸人」という特集が組まれ、BiSHドハマり芸人として千鳥のノブや稲田、さらに女優の吉岡里帆など豪華メンバーが集結。この特集を機にBiSHは一気に知名度を上げ、ブームに火がついた経緯がある。

 それだけに、アユニの“稲田推し”は『アメトーーク!』で味を占めた結果の“戦略的発想”だったのかもしれない?

BiSHメンバー「ブサイク芸人推し」はウソ!? かけ離れた“理想像”に「何か裏がありそう」「芸人をダシに?」のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!