NEW

山下智久、華々しく海外進出も「英語力」に疑問!? 海外スターの“ベタ褒め”はウィル・スミスの威光か

【この記事のキーワード】,

山下智久、華々しく海外進出も「英語力」に疑問!? 海外スターのベタ褒めはウィル・スミスの威光かの画像1

 10月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、すぐにハリウッド映画への出演が発表されるなど華々しい活躍が期待されている山下智久。海外スターからもその素質を絶賛されているが、肝心の英語力について「ネイティブには程遠い」と評されるなど実力と評判にギャップがあるのではと指摘されているようだ。

 現在、山下はカナダに滞在しながらハリウッド映画『The Man From Toronto(原題)』の撮影などに取り組んでいる。『ジュマンジ』シリーズへの出演などで知られる主演のケヴィン・ハートは、自身のInstagramに共演者のウディ・ハレルソンを交えた山下とのスリーショットを掲載。「トロントへようこそ。なんて素晴らしい追加キャストなんだ。君を迎えられて僕たちはラッキーだよ」と最大限の賛辞を贈り、1億人以上のフォロワーたちに山下を紹介している。

 また、同じく同映画にキャスティングされているロシアの元格闘家でアクション俳優のオレッグ・タクタロフは、自身のInstagramに山下とのツーショットを掲載。ハートと同様、タクタロフも「こちらが非常に才能のある若き日本の俳優で歌手のトモヒサ・ヤマシタだ。一緒に仕事ができて嬉しいよ、世界での大成功を祈っている!」とベタ褒めでエールを送っている。

 また、山下はコロナ禍で撮影が中断されていたWOWOWとハリウッドの共同制作オリジナルドラマ『TOKYO VICE』への出演も決まっており、12月中にも再開した撮影に参加するとも報じられている。

 ジャニーズ退所後にいきなり世界へ羽ばたき、華々しいスタートを切った山下。だが、周囲のプッシュが過剰すぎて、実力や英語力が追い付いていないのではないかとの見方もあるようだ。

 発売中の「女性自身」(光文社)では、ハリウッド関係者が山下の英語力について「まだまだネイティブには程遠いというのが現地での評」と証言。8年ほど前から熱心に英語を勉強し、Huluオリジナルドラマ『THE HEAD』で全編英語の演技を披露するなどしていたが、まだネイティブと同等とはいかないようだ。

 同誌では「今回の映画もセリフの少ない役になるでしょう」とも伝えられており、実際に山下も自身のInstagramで「まだ大きな役は頂けませんが」などと記し、暗に“チョイ役”であることを示唆している。

 とはいえ、まだ本格的な海外進出は始まったばかり。英語が未熟なのもチョイ役からのスタートなのも当然といえば当然だ。
 
 だがそうなると、ハリウッドにおいては“無名の新人”である山下がなぜ海外スターたちに絶賛され、Instagramで丁寧に紹介してもらっているのか……という疑問が浮かぶ。

「山下はハリウッドスターのウィル・スミスと親交があり、特に息子のジェイデン・スミスとは親友関係にある。ウィルが山下の海外進出を後押ししているようで、今回の出演映画のプロデューサーもウィルとなじみの深い人物のようです。

バックにウィルがいるとなれば、たとえ『アジアの無名の新人』であっても海外スターたちからの扱いが違ってくる。海外スターたちがInstagramでファンに山下を紹介しているのも、少しでも知名度を上げてやりたいというウィル側からのプッシュが影響しているのかもしれません」(芸能ライター)

 世界的スターの後押しがあるとなれば心強いが、まだ実力が伴わないうちにプッシュされ過ぎても「評判倒れ」とみなされてしまう危険性がある。山下は渡辺謙や真田広之のように俳優として海外で成功できるのか、今後の成長にすべてがかかっているといえそうだ。

山下智久、華々しく海外進出も「英語力」に疑問!? 海外スターの“ベタ褒め”はウィル・スミスの威光かのページです。GJは、その他、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • その他
  • 総合