NEW

King & Prince「不仲説」に新情報が浮上… 岸優太への「イジメ」動画も話題に

【この記事のキーワード】

,

King & Prince「不仲説」に新情報が浮上… 岸優太への「イジメ」動画も話題にの画像1

 一部ファンの間で囁かれているKing & Princeメンバーの“ビジネス不仲説”に関して新情報が舞い込んできたという。

 そのメンバーとはリーダーの岸優太と髙橋海人で、12月7日発売の雑誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)の連載『とれたてKing & Prince』では、互いのテンションやコンビネーションを検証するため“あっちむいてほい”に挑戦。これに勝利した髙橋は「この実験のおかげで仲が深まりました!」とコメントし、ペア企画の要望として岸は「旅」と、髙橋は「釣り」と提案したのであった。

 これを受け、ファンから「これは楽しみ」「なんだかんだ仲良しだよね!」など企画実現に期待の声が寄せられたものの、岸と髙橋といえば以前、情報番組『Live News イット!!』(フジテレビ系)にVTR出演した際に「そんなに仲良くない」と発言したり、一部ネット上ではメンバー内で「唯一お互いの家に行ったことがない」という情報も見られる。そのため、このような微妙な関係性はビジネス的ではなく“事実”なのでは、と見る向きもあるようだ。

 一方、岸に関しては、以前からグループ内での「いじめ疑惑」が物議を醸している。9月26日にファンクラブ向けに公開された動画では、ファンですら不快感を示すほどのイジリがあったという。

「この動画は、誕生日直前の岸が“主役”で、彼が飲んだお茶が通常の味のものか、それとも罰ゲーム用の苦いものか、そのリアクションでメンバーたちが推理するという内容となっています。

しかし、その企画趣旨はスルーされ、罰ゲーム用のお茶を飲んで苦しんでいる岸をバカにしたり、口を洗い流すために水を飲もうとする岸を妨害したりといったシーンがメインとなっていたんです。これには、さすがにファンも『見ていて胸糞悪くなった……』『イジリがきつくて笑えない』『岸くんのひとり罰ゲームじゃん』などとゲンナリしている雰囲気でした」(芸能ライター)

 デビュー以降、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍するキンプリ。ただ、こうしたメンバー間の悪いウワサは、今後の活動に支障をきたす可能性があるだけに、ビジネスだろうが真実だろうが、もう少し上手に立ち回ってほしいところだ。

King & Prince「不仲説」に新情報が浮上… 岸優太への「イジメ」動画も話題にのページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!