NEW

パチスロ「レア役引けず」でも完走は目前!? “ベル”のヒキに全てが詰まった究極の「自力マシン」爆誕!! 【新台分析 パチスロ哲也-天運地力-】

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「レア役引けず」でも完走は目前!? ベルのヒキに全てが詰まった究極の「自力マシン」爆誕!! 【新台分析 パチスロ哲也-天運地力-】の画像1

 パチスロにおいてレア役の存在は大きい。これは殆どの機種にて大量上乗せや特化ゾーンがレア役に依存していたからに他ならないだろう。チェリーやスイカ、更にはチャンス目にまで強弱の概念が付与され、それが出玉性能に大きく影響するのが主流であった。

 そして時代は6号機へと移り、レア役に依存せずに自力要素を全面に推しだしたマシンが登場。これはユーザーの求めるゲーム性が変化した結果ともいえるだろうが…。

 そんな中で、人気コンテンツが史上最高レベルの自力要素を武器に登場。ベルやリプレイが大量出玉へと繋がるゲーム性に熱い視線が注がれている。

『パチスロ哲也-天運地力-』(D-light)

 麻雀漫画の金字塔とのタイアップ機。最大の特徴は、あらゆる要素において「ベル」のヒキが重要となっている点だ。自力要素が溢れる仕上がりとなっている。

 通常時は液晶下部の牌を9つ貯めて「卓回し」を発生させる事により、CZやAT、ボーナスへの直撃など様々な抽選が行われる。牌獲得契機はリプレイと弱チェリーだ。

 卓回し発生からの「立直前兆」への移行は主にCZ「頂上決戦」突入のチャンス。押し順ナビ発生などを機に「天運上昇」すれば期待度がアップする。

 CZは1局9Gとなっており、最大4局継続する。9G以内にベルを3回揃えるゲーム性となっており、それを4回、つまりベルを合計12回成立させれば勝利確定。また「ベル不成立」であっても最終局面でAT抽選もある。

 注目のAT「玄人タイム」は純増可変型(1Gあたり約2.5~5.0枚)となっており、ボーナス「雀聖BONUS」とのループによって出玉を増加させるゲーム性だ。

 ATの仕様は1セット30G継続で1G純増約2.5枚。ハズレで「雀」、ベルで「ポイント」を獲得。雀が多いほど獲得ポイントが上昇し、ポイントがMAXになった際とチャンス役成立で「麻雀勝負」突入抽選が行われる。

 麻雀勝負は“1G完結”の白熱バトルが展開され、勝利できればボーナス確定。ここでもベルが重要な役割を果たしており、成立させることができれば勝利期待度がアップだ。

「雀聖BONUS」は1G純増が約5.0枚で15G~最大60Gまで継続。ここでは3つのミッションが展開され、15G消化までにベルやチャンス役などでポイントを獲得していくゲーム性だ。規定ポイント到達でミッションクリアとなり、AT昇格の恩恵を手にする事ができる。

 上位AT「玄人タイム絶景」へ昇格すれば、AT中の純増も1Gあたり約5.0枚へ強化。この玄人タイム絶景へはAT8連でも昇格(八連荘システム)し、「祝絶景」まで昇格した場合はAT完走が期待できる。

パチスロ哲也-天運地力-』の導入予定日は12月21日。レア役を引かずとも大量出玉を狙える。本機がそんな時代を切り開いてくれるかもしれない。

【注目記事】

パチスロ6号機の「新たな可能性」を示した名作…続々と判明した「重要数値」を詳解

パチスロ全設定「機械割100%」越えの“フル攻略”革命を期待! 6号機「最強レベル」の技術介入機が登場!! 【新台分析−パチスロひぐらしのなく頃に祭2-】

パチンコ“爽快”な右打ちで「一撃5万発」も狙える!? 継続率「約90%」の『北斗無双3』に賛否両論…

パチスロ「レア役引けず」でも完走は目前!? “ベル”のヒキに全てが詰まった究極の「自力マシン」爆誕!! 【新台分析 パチスロ哲也-天運地力-】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合