NEW

甘デジ爆裂「神スペック」実現の可能性は…新台バトルに「一線級のグループ」参戦!!

甘デジ爆裂「神スペック」実現の可能性は…新台バトルに「一線級のグループ」参戦!! の画像1


「一撃9万発ゲット」「140連チャンを目撃」など、強烈な実戦報告が飛び交った2020年のパチンコ。早い段階より話題になっていた「超攻撃型スペック」が、ホールへ熱狂をよび込んだ。

 出玉スピードともに高い継続率を有した機種が好稼働を実現中。浮上している爆裂情報の影響もあり、勢いはさらに加速している状況だ。ロングヒットを予感する声も多い。

 その多くはミドルスペックではあるが、高い需要を誇る「甘デジ機」も抜群の存在感を放っていた。遊びやすいという特徴を活かしつつ「確実に進化」を遂げている本分野だが、「遊タイム搭載機」の参戦でさらなる盛り上がりを見せている。

 代表として挙げられるのは、「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2019」のパチンコ部門を制した『ぱちんこ新・必殺仕置人』(京楽産業.)の甘デジスペックだ。

 好評を得た前作のスピード感を進化継承した『ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』。120回(or+時短50回)のST継続率は約80%を誇る。この間の大当りは50%で10R(1000発)と高い一撃性を実現した。

 特筆すべきは、やはり遊タイムだろう。通常状態「280回転消化」で「379回」の時短へ突入する仕様。その間の大当りはST突入が濃厚と、その内容を称賛する声が続出した。

 そんな話題作を導入した同社だが、続いてデビューを果たした『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ キュゥべえver.』も高い評価を得ている。

 超人気シリーズ初の甘デジとなる本機は、次回大当り+約1000発出玉のアルティメットRUSHが約50%でループするジャックポットシステムを搭載。甘デジらしからぬ迫力ある出玉性能が、多くのユーザーを魅了した。

「アルティメットの破壊力がすごい」「一撃3万発オーバー余裕で達成」といった報告が浮上。その恩恵を受けるまでのハードルを指摘する声もあったが、ポテンシャルの高さは十分に証明したと言えるだろう。

 気になる遊タイムは、通常時に300回転消化で発動。「295回転」の「バカンスモード」がスタート。ここでの大当り期待度は驚愕の約99.9%を誇る。大当り時はRUSH突入が濃厚と、文句なしの恩恵が用意されている点も好稼働に繋がった印象だ。

 2020年の甘デジ分野を大いに盛り上げた京楽産業.。そんなヒットメーカーは、さらなるサプライズを用意してくれそうである。

 新機種『PAぱちんこAKB48桜LIGHT ver. 満開モード搭載MA5』(オッケー.)が検定を通過。「超スピードを実現!?」「魅力的なスペックとの噂」といった情報が浮上していたこともあり、早くも熱視線を浴びている。

甘デジ爆裂「神スペック」実現の可能性は…新台バトルに「一線級のグループ」参戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合