NEW

JRA朝日杯FS(G1)川田将雅グレナディアガーズに「驚愕」データが後押し!? 14連敗「どん底」状態も巻き返し必至のワケ

JRA朝日杯FS(G1)川田将雅グレナディアガーズに「驚愕」データが後押し!? 22連敗「どん底」状態も巻き返し必至のワケの画像1

 リーディング2位の意地が見られるかもしれない――。

 20日、阪神競馬場で行われる朝日杯FS(G1)にグレナディアガーズ(牡2歳、栗東・中内田充正厩舎)が出走を予定している。

 鞍上は、中内田厩舎の有力馬に数多く騎乗する川田将雅騎手。今年も中内田厩舎の管理馬では、リアアメリア、ダノンファンタジー、ダノンプレミアムでG1レースに計6回参戦している。

 そんな川田騎手は、現在162勝でリーディング2位。中内田厩舎の馬で20勝を挙げており、このバックアップがリーディング上位の原動力ともなっている。

 しかし、ここ最近は勢いが衰えがち。現在JRAでは14連敗中の「どん底」状態で、その内1番人気が8回もあったことを思えば絶不調ともいえるだろう。

 2014年から6年間連続でG1勝ちを収めている川田騎手だが、今年はG1でも勝利なし。ただ、朝日杯FSに関しては巻き返しに十分期待できそうだ。

 これまで朝日杯FSに7回参戦して、掲示板を外したのは僅かに1回。阪神開催に変わった2014年以降でも、「4/5」で掲示板を確保している。

 その内の1回が、中内田厩舎とのコンビ。2017年のダノンプレミアムで見事に勝利を収めている。

 1枠1番を引いたダノンプレミアムは、レース序盤から先行する積極的なレース運び。最後は2着ステルヴィオに3馬身半差をつけ圧勝している。

 今回の朝日杯FSでグレナディアガーズが入ったのも同じ1枠。ただ、この枠には縁起がいいというだけではない「驚愕」データも存在する。

 今年、阪神マイルで行われたレースの川田騎手の枠番別成績は次の通りだ。

JRA朝日杯FS(G1)川田将雅グレナディアガーズに「驚愕」データが後押し!? 14連敗「どん底」状態も巻き返し必至のワケのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!