NEW

パチンコ「2000発が77%でループ」…「一撃1万発」のプレミアムフラグも!「4回中1回でも「7が出れば継続成功」の爆裂マシン!!

パチンコ「2000発が77%でループ」…「一撃1万発」のプレミアムフラグも!「4回中1回でも「7が出れば継続成功」の爆裂マシン!!の画像1

 いつのまにか12月はお笑い賞レースの季節となっていた。M-1、THE W、大会自体は来年だが、出場資格が話題になったR-1など、大きな大会が目白押しである。

 こうしてネタで競い合い、芸人たちが活躍できる場が広がることは喜ばしいのだが、この時期だけに湧いてくる評論家気取りのネタに対する批評や分析がSNSを中心に散見される状況がなんとも歯がゆい。

 普通に画面見て「おもろい、おもろい」言いながら笑っていればよいではないか。そこを俺は、私はセンスがある、お笑いをわかっていると大アピール合戦が始まり、「優勝はおかしい」「あれが漫才といえるのか?」などと宣うのである。

 数年前からこの事態に辟易し出して、まともにM-1などを観ていないのである(謎のマウント)。お笑いなんてもう「だっちゅーの」でげらげら笑っていれば充分なのである。まあ、いつか針は逆に振れる時が来るであろう。

 それはまるで、演出への依存度が年を追うごとに高くなっていたパチンコ業界でスペックや出玉性能に重きを置くようになり、どうせスマホとにらめっこの「ながらプレイ」だからと、いつのまにか主に通常時の演出を放棄している現状と重なり合うかもしれない。

 この症状が、あるいは『CR天下一閃』のブレイクに端を発する役物機へのムーヴを刺激し、あるいは必然的に要求され、現在の役物機が受け入れられる土壌が醸成されたのではないだろうか。

 で、『Pパイレーツオブダイナマイトキング』である。伝説級の爆裂名機『ダイナマイト』の系譜を継ぐ役物とデジタル抽選が展開する1種2種混合機で、その伝統に恥じぬ格別の出玉性能を有したマシンとなっている。

 その爆発的な出玉を生み出す機能に特徴があり、これまでとは異なる新機軸のシステムが構築されている。名付けて「ソニックVチャージシステム」である。

 連チャンモードとなる「真・天国モード」は時短1回+保留3回で構成されているが、従来の1種2種混合機のRUSHとは異なり、右打ち中の大当り確率が1/1と必ず大当りするように設計されているのである。

 つまり、この右打ち中は4回の大当りが約束されているのだが、その7割近くが3図柄当りによる2ラウンド時短なしの振り分けとなる。連チャンするには残りの3割ほどで用意された10ラウンド+時短(7図柄当り)を引く必要があるのだが、先の4回の大当りで1回でもここを引き当てることができればモードが継続されるようになっている。

 要は4連続で「3」図柄を当てない限り、連チャンモードがループしていくのである。

 ループした場合の4回の大当りのセットで約2000発(2ラウンド×3+10ラウンド×1の最低ラインで)となり、これが約77%(4回の大当りで31.4%を1回でも引き当てられる割合)で継続していくことになる。

 ワンセットを1回の大当りと捉えれば、2000発が77%でループするCR機を思わせるような出玉感でプレイヤーのハートを吹き飛ばすのである。さらに、「7」図柄停止が4連続で発生する「ミリオネアステージ」という超激アツの爆連トリガーが存在。同ステージ突入の際は一撃1万発を期待できるのである。

 真天国モード突入率が約38.7%と若干低めだが、突破した際の破壊力はまさにダイナマイトで王様級。年末のパチンコボーナス獲得に向けて、打つしかないんだっちゅーの。むぎゅ。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチンコ『北斗の拳』最新作が始動!「一撃5万発」報告に続く強力スペック実現を期待!!

パチンコ「クリスマス」だからこそ起こせた“奇跡”!? 孤独の勝負師が挑む「聖夜の大決戦」!!

パチスロファンに超朗報!? 沖スロ界の「三冠王」が6号機として始動!!

パチンコ「2000発が77%でループ」…「一撃1万発」のプレミアムフラグも!「4回中1回でも「7が出れば継続成功」の爆裂マシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!