NEW

パチンコ店「磁石ゴト」検証で凄まじい警告音!? 「監視カメラ」や『ゴッド凱旋』撤去後の営業など必見情報を公開!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ店「磁石ゴト」検証で凄まじい警告音!? 「監視カメラ」や『ゴッド凱旋』撤去後の営業など必見情報を公開!!の画像1

ゴト」とは、パチンコ台やパチスロ台にて不正な遊技を行って出玉を得る行為。その語源は「仕事」の略とも言われている。

 この「ゴト行為」の手法は数多く存在。パチンコ台であれば、玉の動きを油やクリームを使って劇的に変化させ大当りしやすい状態にする「油ゴト」。台に振動を加えて故意に玉の動きを変化させる「ドツキゴト」など様々である。

 その中でも「磁石ゴト」はパチンコが登場した当初から存在している手法。玉の動きを操って盤面にブドウを作ったり、大当りそのものを強制的に発生させるというものだ。

 無論、これらは悪質な犯罪行為であり実行すれば厳しく罰せられる。現在は遊技台に「振動センサー」や「磁石検知センサー」が搭載。厳重なセキュリティーが施された状態でホールに設置させている。

 では、実際にホールで不正行為が発生した際は遊技台がどのような反応を示すのか。そんなユーザーの疑問に応えるべく、異例の取り組みを実施した動画『【検証】第45回ウラッキープラザ関店』が話題を呼んでいる。

 実際のパチンコ店を舞台に、ホール店員が「ユーザーが気になっている事」を検証するチャンネル「ウラッキープラザ」が公開した本動画。メイン企画を「メーカー毎の磁石エラー」とし、その他のリクエストにもいくつか応えている。

 メイン企画ではホールに設置されているパチンコ台に次々と磁石を当てており、各メーカーによって異なる警告音が発生していた。中にはけたたましい音が店内に鳴り響く遊技台もあり、防犯機能が例外なく作動していた。

 他にも『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』が設置されていた島が「今はどうなっているのか」というリクエストに返答。今後のメイン機種として取り扱うマシンや今後の経営方針について言及はないものの、動画を観ればそれがおのずと見えてくるだろう。

 次のリクエストは「財布やICカードを紛失・盗難された場合に監視カメラを客側が確認できるのか」という質問。これに関しては“ある理由”によって、店側は監視カメラの映像を公開する事ができないと発言している。果たして“ある理由”とは…。

 また「他店メダルの行き先はどうなっているの?」や「ホール店員の休日の過ごし方」など、視聴者から寄せられた数多くのリクエストにも応えている。見ごたえ十分の内容となっているので興味のある方は本動画を視聴してみてはいかがだろうか。

【注目記事】

パチスロ6号機を変える「爆速AT」マシンも話題! ヒットメーカー「LIVE SDD 2021」公式レポーター募集

パチスロ「激動の2020年」を振り返る!スロ雑誌大手が「攻略年鑑」発売!!

2020年パチスロ「最大の不幸」!?…驚異の「○○Gハマり」発生!!

パチンコ店「磁石ゴト」検証で凄まじい警告音!? 「監視カメラ」や『ゴッド凱旋』撤去後の営業など必見情報を公開!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合