NEW

パチスロ「6号機ジャグラー」に“ライバル”出現!? 「ハマり時にも楽しい」仕上がりに期待大!!

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ「6号機ジャグラー」にライバル出現!? 「ハマり時にも楽しい」仕上がりに期待大!!の画像1

 パチスロ6号機においてノーマルタイプが密かに盛り上がりを見せている。その火付け役といえるマシンは『SアイムジャグラーEX』だ。

 今や「ジャグラー」といえばパチスロの代名詞といえるほどのスタンダードシリーズとなった。

 その最新作が12月14日にリリースされた『SアイムジャグラーEX』である。導入前より本機に対する期待は大きく、「パチスロの未来を占う機種」とまで言われていた。

 いざ稼働が開始されると、ホールの手厚い扱いも助けとなり、連日の高稼働。その稼働率はサミーの大人気マシン『パチスロ ディスクアップ』導入直後を彷彿とさせる。

 高稼働といえばオーイズミの『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』も見逃すことはできない。

 完全なノーマルタイプではないが、完走型のARTを搭載したボーナスを主軸に出玉を形成するマシンである。

 設定1でも完全攻略で出玉率が約103%となる「激アマ機種」であり、CZ中はビタ押しが出来なくとも、左押しすると75%で救済が受けられる点もユーザーの幅を広げている一因だ。

 6号機の出玉規制においてはノーマルタイプが最も影響を受けているといっても過言ではなく、ユーザーの間では「ボーナスタイプの危機」まで囁かれたが、ここに来て存在感が増している印象である。

 そんなノーマルタイプには2021年も期待の新台がスタンバイ中。特に『S Lucky海物語』は要注目だ。

 同機種は完全告知タイプのノーマル機。「パールランプ」が点灯すればボーナス確定というシンプルなゲーム性ではあるが、本機の楽しみ方はそれに留まらない。

 特筆すべきは「魚群フラッシュ」だ。発生時点でボーナス期待度50%オーバーの演出であり、レバーオンから第3停止まで、どのタイミングでも発生の可能性が存在する。

 その他にもレバーオン時に発生する「泡予告」や「停止音変化」など、様々な場面でチャンスを演出し、ユーザーを飽きさせない工夫が多く盛り込まれているのだ。

 ボーナス合算は1/169.8〜 1/124.1となっており、BBが約260枚、RBが約91枚の獲得が可能。ベースも高めで、ハマりにも強いスペックだ。

 ノーマルタイプは大ハマりを受けると倦怠感が発生しがちだが、本機は「高ベース」と「多様なチャンス演出」で「ハマり時にも楽しい」マシンといえるかもしれない。

 導入は1月12日開始予定。販売台数が強気の「5000台」ともいわれ、メーカーの自信が伺える。

 本機のリリースによって、6号機ノーマルタイプが益々盛り上がることを期待したい。

(文=大松)
 

【注目記事】

パチスロ「オールナイト営業」で確定役“10回以上”の大事故!! 『ミリオンゴッド』で“3万枚”も見えた38時間実戦の結末は!?

パチンコ「爆速マシン」好調で「一撃9万発」も!? 「ハイスペック×時短」で抜群の存在感!! 【ヒットメーカー2020年の軌跡】

新台「海神のGODスペック」…8000の爆裂に期待!パチスロ大手ユニバーサル『ミリオンゴッド』ファン注目情報が続々!!

パチスロ「6号機ジャグラー」に“ライバル”出現!? 「ハマり時にも楽しい」仕上がりに期待大!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合