NEW

パチスロ『沖ドキ!』2度の延長も遂に「撤去」へ…沖スロの代表格まで登りつめた「モード式連チャン」機を振り返る 

【この記事のキーワード】

,

パチスロ『沖ドキ!』2度の延長も遂に「撤去」へ…沖スロの代表格まで登りつめた「モード式連チャン」機を振り返る の画像1

 コロナ禍による厳しい状況を鑑みて、国家公安委員会は5月20日、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則の一部を改正する規則」について、その附則の一部を改正し、施行。「遊技機の規制に関する経過措置」が、従来の「3年」から「4年」に変更された。

 これを受け、撤去日が6月から12月31日まで延長。その後、年末年始の繁忙期を勘案した結果、若干のさらなる延長が認められたものの、遂に2021年1月11日、アクロスの『沖ドキ!』がXデーを迎える。

 デビューから6年強、沖スロの代表的マシンにまで成長した本機は、70G継続のビッグ、30G継続のREG、2種類の疑似ボーナスを搭載。1Gあたりの純増は約3.0枚で、押し順ナビに従うだけでそれぞれ約210枚、約90枚の増加が見込める。

 通常時は成立役とモードを参照した毎ゲームのボーナス抽選で、ボーナスが成立するとレバーONで筐体左右のハイビスカスランプが点滅。確定役・確定チェリー・中段チェリーはボーナス確定で、中段チェリーは50%でロングフリーズへと繋がる。

 モードは全8種類で、天国以上への移行は32G以内のボーナス連確定。基本的に偶数設定は天国への足掛かりとなる通常Bへ移行しやすい反面、天国ループ率が抑えられているといった特徴がある。

 通常A&B滞在時のボーナス出現率には大きな設定差があり、その数値は設定に準じてアップ。設定6はボーナスに当選しやすく且つ天国へ移行しやすいことから比較的安定した挙動を取りやすいが、先述のロングフリーズを引き当てた場合は設定を問わずループ率約90%以上の超ドキドキモードへ移行するので、一気大量出玉が狙える。

 次回モードはハイビスカスランプのパターンで示唆され、「同時点滅」は通常B以上、「右のみ点滅」は天国以上、「左のみ点滅」はループ率約80%以上のドキドキ以上、「点滅時ドキドキランプ点滅」は超ドキドキが濃厚。

 ボーナステンパイ時のSPテンパイ音も次回天国以上のサインで、セリフ「ラッキー!」はドキドキ以上、「超ラッキー!」は超ドキドキに大きな期待が持てる。
  
 ボーナス消化中は成立役に応じて1G連抽選が行われ、「カナちゃんランプ」点灯で1G連確定。押し順ベルやリプレイでのカナちゃんランプ点灯は天国以上滞在時の8分の1で規定ゲーム数「0」が選ばれた際に発生する演出で、厳密にはボーナス中の1G連当選ではない。

 最大天井は通常A&B滞在時の999Gで、到達すればボーナス確定。ヤメ時はボーナス終了後32Gで、引き戻し移行の可能性がある天国or保証後に関しては同モード最大天井199Gまで様子を見るのもひとつの手だ。

【注目記事】

パチスロ「オールナイト営業」で確定役“10回以上”の大事故!! 『ミリオンゴッド』で“3万枚”も見えた38時間実戦の結末は!?

パチンコ「爆速マシン」好調で「一撃9万発」も!? 「ハイスペック×時短」で抜群の存在感!! 【ヒットメーカー2020年の軌跡】

新台「海神のGODスペック」…8000の爆裂に期待!パチスロ大手ユニバーサル『ミリオンゴッド』ファン注目情報が続々!!

パチスロ『沖ドキ!』2度の延長も遂に「撤去」へ…沖スロの代表格まで登りつめた「モード式連チャン」機を振り返る のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!