NEW

パチスロ「BIG約260枚」や金色に輝く“超大物”が降臨!【 1月デビュー“激アツ”新台】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「BIG約260枚」や金色に輝く超大物が降臨!【 1月デビュー激アツ新台】の画像1

 ホールの主軸として活躍する『ジャグラー』シリーズ初となる6号機『アイムジャグラーEX』が昨年12月にホールへ降臨。低迷する市場の救世主として期待された本機は、デビューから上々の稼働を見せている状況だ。

『アイムジャグラーEX』の登場によって、にわかに盛り上がり始めているボーナスタイプ市場。その勢いは、さらに加速しそうな気配だ。

 2021年も話題作がスタンバイ。関係者から好評価を得ている新機種が、満を持してホールへ登場する。今回は1月12日導入予定の2機種を特集したい。

『S Lucky海物語』(SANYO)

 業界を代表する人気シリーズ『海物語』のパチスロ最新作は、完全告知タイプのノーマル機。「パールランプ」が点灯すればボーナス確定という、シンプルなゲーム性となっている。

 ビッグとREG2種類のボーナスを搭載。ビッグは6号機最高峰の約260枚、REGは91枚の獲得が可能。ボーナス合算出現率は約1/169.8~約 1/124.1だ。6号機ボーナスタイプでは最高峰のスペックと言えるだろう。

 通常時は演出発生でチャンスを迎える。最大の注目は、主にレバーONで発生する「魚群フラッシュ」。ボーナス期待度は50%オーバーと激アツだ。その他にもレバーオン時に発生する「泡予告」や「停止音変化」など、様々な場面でチャンスを演出。ユーザーを飽きさせない工夫が盛り込まれた仕上がりだ。

 

『ニューハナハナゴールド-30』(パイオニア)

 ハナハナシリーズ初の6号機は、金色に輝く筐体「ジェネシスゴールドフレーム」で登場。過去シリーズと同じくビッグとREG、2種類のリアルボーナスで出玉を増やす仕様だ。ビッグは最大224枚、REGは最大112枚を獲得できる。

 ボーナス合算出現率は1/186~1/141で、機械割は97~107%。ボーナス当選時の約85%はレバーONでハイビスカスが光る「先告知」で、残る約10%は「ハナハナ目」停止後の「後告知」、約5%はチェリーなどの小役重複となる。

 ビッグが確定するプレミアム点滅はシリーズ最多。新要素も追加されるなどファン必見の仕上がりと言えるだろう。5号機とは変わらぬ打感を実現した最新作が、新時代でも長期稼働を実現できるかに注目だ。

【注目記事】

パチンコ「高ループ×右打ち50%最大ラウンド」納得の性能!「まさに胸躍る」マシン…演出にも「徹底的」にこだわった意欲作!!

パチンコ「残り0秒」で“6750発”ゲット!! 斬新システムで「役物機ブーム」が巻き起こる!?【新台分析-パチンコ編-】

パチンコ「異次元の爆裂」が襲来!? 連チャンの概念を覆す「衝撃のシステム」「圧倒的出玉性能」を期待する声が続出!!

パチスロ「BIG約260枚」や金色に輝く“超大物”が降臨!【 1月デビュー“激アツ”新台】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!