NEW

『パチスロ頭文字D』堂々デビュー!! リアルボーナス「確変システム」が出玉を加速させる!?【新台分析-パチスロ編-】

【この記事のキーワード】

, ,

『パチスロ頭文字D』堂々デビュー!! リアルボーナス「確変システム」が出玉を加速させる!?【新台分析-パチスロ編-】の画像1

 大手メーカー「サミー」の看板コンテンツ『北斗の拳』シリーズ。そのパチスロ最新作が6.1号機でリリースすると発表され、大きな話題となった。

 既存の6号機よりベースが抑えられ、AT初当り確率も各段に上昇した『パチスロ北斗の拳 宿命』。その仕上がりに期待を寄せているユーザーも多いだろう。

 低迷するパチスロ分野へ活路を見出さんとするサミー。そんな同社といえば、間もなく導入を予定している新スペック「Type D」にも注目が集まっている。リアルボーナス出現率が状況に応じて変化する「斬新システム」を搭載した「超大型コンテンツ」がパチスロ分野に参戦だ。

『パチスロ頭文字D』(サミー)

『パチスロ頭文字D』堂々デビュー!! リアルボーナス「確変システム」が出玉を加速させる!?【新台分析-パチスロ編-】の画像2
サミー公式HPより

 本機は1G純増約2.5枚、1セット40G+αのAT「レジェンドRUSH」とボーナスで出玉を獲得するゲーム性だ。

 通常時からのAT突入契機は主にCZやボーナス。チャンス役を引くことでこれらに繋がる可能性があり、共通1枚役からのドライブメーター点灯中に「ドリフト目」を引き当てた場合はCZ濃厚、ボーナスを射止めた場合はAT当選に大きな期待が持てる。

 ボーナスはビッグボーナス、レジェンドボーナスの2種類で、約120枚獲得の前者は消化中のD図柄揃いでATは目前。AT突入期待度はビッグ入賞時の背景色で示唆され、緑はチャンス、赤は大チャンスを迎える。

 獲得枚数154枚のレジェンドボーナスは、成立した時点でAT突入となるプレミアム的な位置付けだ。

 ATパートは「秋名山ステージ」「レジェンドバトル」の2部構成。レア役のヒキ損はなく、出来レース感も完全払拭されている。前半は成立役に応じて「ゲーム上乗せ」「バトル勝利フラグ」「特殊バトル高確」などを狙うゲーム性だ。

 後半のレジェンドバトルは、峠のバトルに勝利できれば次セット継続orボーナス。勝利期待度は対戦相手で変化し、その対戦相手ごとに設定された弱点役を引ければバトル優勢となるようだ。

 そして本機最大の注目ポイントは「AT中にボーナス出現率が上昇する」という点。出玉増加の勢いを加速させる画期的システムであり、ボーナスの成立タイミングによって「バトル勝利」「特化ゾーン突入」など様々な恩恵を得られる。

 また、ボーナス中はゲーム数上乗せが高確率で抽選されており、ATとボーナスが上手く絡めばロング継続も十分に可能。これまでの6号機にはなかったゲーム性が、予測不能の出玉推移をもたらしてくれるだろう。

『パチスロ頭文字D』の導入予定日は1月12日。オンリーワンスペック「Type D」の活躍に期待したい。

【注目記事】

パチスロ最大「約4.2分の1」でボーナス当選する「快速AT機」撤去へ…「トリプル確変システム」搭載

パチスロ「BIG約260枚」や金色に輝く“超大物”が降臨!【 1月デビュー“激アツ”新台】

パチンコ期待出玉「約1900発」が70%ループ! 6号機“随一”の成功機が「鬼熱スペック」で登場!!【新台分析-パチンコ編-】

『パチスロ頭文字D』堂々デビュー!! リアルボーナス「確変システム」が出玉を加速させる!?【新台分析-パチスロ編-】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!