NEW

爆裂パチスロの代名詞として君臨するシリーズの元祖!「33」表示後の絶妙な間にファン心酔!!【4号機爆裂AT時代~スーパービンゴ編~】

【この記事のキーワード】

, ,

爆裂パチスロの代名詞として君臨するシリーズの元祖!「33」表示後の絶妙な間にファン心酔!!【4号機爆裂AT時代~スーパービンゴ編~】の画像1

 打ち手を刺激するパチスロの効果音。その中でも特に脳汁を分泌させることで有名なのが、ベルコが誇るビンゴシリーズの「Hooah!」ではないだろうか。

 7絵柄揃いでの「33」表示後、これが発生すればデジタルが再始動して「111」へ。以降は発生するたびに「222」「333」とカウントアップし、一撃での大量出玉が約束される。

 そんな「Hooah!」を初めて搭載した4号機『スーパービンゴ』の登場は、爆裂AT機が隆盛を極めた2002年。シンプルながらも圧倒的な破壊力の高さで、導入当初からファンを魅了し続けた。

 前作『ビンゴ』のボーナスタイプから一転、本機はボーナス非搭載のCタイプ。出玉トリガーは「ビンゴチャンス(BC)」と銘打たれたAT機能のみで、突入後は高確率で成立する12枚役を入賞させる押し順ナビが発生し、これに従うだけで1Gあたり約7.7枚のハイペースで出玉が増加する。

 BCは通常時の毎ゲーム抽選で、その当選率は設定1:1424.696分の1、設定2:1285.020分の1、設定3:1149.754分の1、設定4:1040.254分の1、設定5:923.042分の1、設定6:799.220分の1と設定に準じてアップ。

 特定ゲーム数のみ通常抽選にハズれるとダブル抽選が行われるといった特徴もあり、こちらの当選率も設定1:14.400分の1、設定2:12.800分の1、設定3:11.599分の1、設定4:10.399分の1、設定5:9.201分の1、設定6:8.000分の1と、高設定ほど優遇されている(どちらも変則打ち時は無効)。

 BCに当選すると前兆を経てデジタル3つ揃いによる告知が発生し、7絵柄揃いでBC発動。先述の通り、その後はまずデジタルに「33」が表示され、絶妙な間をおいて「Hooah!」が発生した場合は「111」以上のプレミアムBCが約束される。

 気になる「Hooah!」発生率は約5.5%。概ね18.2回に1回の発生と既存のビンゴシリーズと比べると低い数値だが、BCは初当り時の50%をクリアできれば以降、66.6%をパスする限り連チャンし続けるばかりか、ひとたび「Hooah!」が発生して「666」まで発展すれば5千枚オーバー、「1333」まで発展すれば万枚オーバー、「1999」まで発展すれば1万5千枚オーバーが狙えるので、初当りからドル箱を積み上げる猛者も少なくはなかった。

 ちなみにプレミアムBC消化中、デジタルの残りゲーム数が「100」を切った際に「99」ではなく「099」と表示されると、実はそのBCが「1111」以上であったことが確定する。「001」消化後に鳴るゴング音も、「Hooah!」に勝るとも劣らない興奮度の高さといえた。

【注目記事】

5号機史上最高に「ハートフル」なパチスロが間もなく「引退」…「H揃いリプ」でボーナスストック

パチンコ「最高95%ループ」×「最大ラウンド比率70%」…魅惑の連チャン機が大暴れ!?【激アツ新台実戦JUDGEMENT】

甘パチ魅惑の「18連ループ」を実現! 大当りの“超連打”で勝利を掴め!!【新台分析-パチンコ編-】

爆裂パチスロの代名詞として君臨するシリーズの元祖!「33」表示後の絶妙な間にファン心酔!!【4号機爆裂AT時代~スーパービンゴ編~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!