NEW

パチンコ「最高95%ループ」×「最大ラウンド比率70%」…魅惑の連チャン機が大暴れ!?【激アツ新台実戦JUDGEMENT】

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「最高95%ループ」×「最大ラウンド比率70%」…魅惑の連チャン機が大暴れ!?【激アツ新台実戦JUDGEMENT】の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、稀代の連チャンマシンが1種2種混合機でカムバック!『PフィーバータイガーマスクW』(以下タイガーW)だ。

 驚異の1G連や高ループST機として市場を賑わせた『フィーバータイガーマスク』が『CRフィーバータイガーマスク3-ONLY ONE-』から4年ぶりにホールに戻ってきた。もちろん、今作もスペックに優位性のある魅力的なマシンに仕上がっている。

 その最大の特徴は、最高継続率が約95%に設定された連チャン力であろう。まとまった出玉を獲得できる連チャンモードには、時短13回+残保留2回の「タイガーラッシュ」と時短26回+残保留2回となる「タイガーラッシュW」がある。

 前者の継続率は約80%だが、後者のそれは約95%と前身機『ONLY ONE』を彷彿とさせる破格のループ率が設定されており、2つ合わせたトータルの連チャン率は約83%となっているのである。

 また、右打ち中は大当りの7割が最大ラウンド約1350発を獲得できるので、連チャン力に加乗された出玉感は抜群のものとなっている。ただ、95%砲の「タイガーラッシュW」はリングバトル経由、7図柄当りといった特定の条件下で発動されるなど、突入割合はそれほど高くないので過度の期待は禁物である。

 さらに注意点として、「タイガーラッシュW」に突入したら「タイガーラッシュW」がループするわけではなく、通常の「タイガーラッシュ」と行き来する構造となっているので、そのあたりも誤解なきよう願いたい。

 こういった思い違いにより出玉性能を過小評価したり「期待はずれ」といった判断をする声もあるが、一撃3万発といった報告やトータル76回当りで最大5万8000発を吐き出すような履歴も存在するなど、爆発性、連チャン力に疑いの余地はない。

 くわえて、遊タイムの突入条件が通常時800回転消化と他機種に比べて少なめに設定されている点も見逃せない。大当り確率1/319.7が800回ハマる確率は8.2%とライトミドルや甘デジのような到達率となっているのである。

 通常時の演出に批判が高まっているような状況も重なって、遊タイム到達を狙った、いわゆる「ハイエナ」だけを狙う立ち回りに専念するような意見も目立つが、それはそれで多様性の一環として、そちら側に振り切ったマシンとなるのも面白い。

 ただ、物理抽選機能となるリング役物を使用した「リングバトル」やあえて格闘バトル形式にこわだらないで展開されるラッシュ演出など、いったん慣れたり、許容できるととたんに味わい深くなるクセ台でもあるので、一部の好事家には奥深く刺さる機種ではないだろうか。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチスロ最大「約4.2分の1」でボーナス当選する「快速AT機」撤去へ…「トリプル確変システム」搭載

パチスロ「BIG約260枚」や金色に輝く“超大物”が降臨!【 1月デビュー“激アツ”新台】

パチンコ期待出玉「約1900発」が70%ループ! 6号機“随一”の成功機が「鬼熱スペック」で登場!!【新台分析-パチンコ編-】

パチンコ「最高95%ループ」×「最大ラウンド比率70%」…魅惑の連チャン機が大暴れ!?【激アツ新台実戦JUDGEMENT】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!