NEW

パチスロ約88%ループ『政宗3』級の期待!「ATの常識を覆す」新機種が話題のヒットメーカー「激アツ情報」も!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ約88%ループ『政宗3』級の期待!「ATの常識を覆す」新機種が話題のヒットメーカー「激アツ情報」も!!の画像1
大都技研HPより

 昨年のパチスロシーンを盛り上げた大都技研のグループ企業「サボハニ」の『吉宗3』。大半の6号機が短命で終わる中、本機はデビューから好稼働を維持し低迷する市場に新たな風を呼び込んだ。

 大都技研の手腕が改めて注目されている状況。さらなるサプライズを求める声が浮上していたわけだが、同社はその期待に応える新情報を発表した。

 12日、パチスロ新台『政宗3』の機種サイト及びPVを公開。ファンから大きな反響が寄せられている。

「最大の見どころである『幸村決戦』は2つのパートで構成。これらを約88%でループさせて出玉を増やす仕様のようですね。PVからは小役を成立させてボーナスや特化ゾーンを掴み取るゲーム性であることが確認できます。

シリーズの魅力である7揃いの爽快感も健在の様子。専用筐体による演出も非常に楽しみです。早くも話題になっていることも納得でしょう。期待は高まりますね」(パチスロライター)

 パチスロ6号機市場で圧倒的な存在感を放つ大都技研。『政宗3』の登場で、その勢いは加速しそうな気配だ。2021年も大都旋風が巻き起こるのだろうか。本機の導入は2月を予定している。

 早くも熱視線を浴びている『政宗3』だが、同時期にデビューを果たす山佐ネクストの新機種『パチスロ ゴッドイーター ジ・アニメーション』も注目度は高い。

パチスロ約88%ループ『政宗3』級の期待!「ATの常識を覆す」新機種が話題のヒットメーカー「激アツ情報」も!!の画像2
山佐HPより

 自力感を重視したゲーム性を評価する声が多く存在。劇場版が大ヒット上映中の「鬼滅の刃」を制作したufotableが全面協力しているなど、注目のポイントは満載の仕上がりだ。

 本機最大の特徴はATの常識を覆す「マルチバーストAT」。これはバーストレベルに応じて「出玉性能が変化する」というもので、MAX到達時は1Gあたりの純増が約8.0枚まで上昇(初期は約2.5枚)する。一度レベルが上昇すると、AT終了まで転落しないという点もポイントだ。

 昨年は好評価を得た『パチスロ モンキーターンⅥ』を発表するなど、ホールを盛り上げた山佐。今後の6号機へ影響を与えるマシンをリリースし続けたと言えるだろう。

 斬新なゲーム性を実現した『パチスロ ゴッドイーター ジ・アニメーション』も、ファンの心を掴めるのだろうか。導入予定の2月が待ち遠しい。

 そんな本機の登場を待ちわびる声は多いが、同社といえば熱狂的ファンを持つ人気パチスロ機シリーズに関する情報も話題だ。

『ニューパルサー』の28周年記念サイトを開設。シリーズを振り返るヒストリーページや、記念ムービーなどが公開中。こちらもファン必見の内容となっている。詳細は公式HPをチェックしていただきたい。

【注目記事】

甘デジ「85%ループ」「ALL10R」の男気スペック! 1種2種混合機から大変貌を遂げた「100%ST」マシン!!

パチスロ6号機「有利区間&2400枚」撤廃のウワサ!? 業界のプロがその“真相”に迫る…

パチンコ「継続率約80%×ALL1500発」の爆裂機も始動! これから先の「激アツ新台」も大注目!!

パチスロ約88%ループ『政宗3』級の期待!「ATの常識を覆す」新機種が話題のヒットメーカー「激アツ情報」も!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!