NEW

パチスロ6.1号機で「極上の体験」…「告白成功」でAT確定! 人気コンテンツが「ドキドキをプラス」してリニューアル

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ6.1号機で「極上の体験」…「告白成功」でAT確定! 人気コンテンツが「ドキドキをプラス」してリニューアルの画像1

 夜の蝶たちが集う煌びやかなお店を疑似体験できる、あの人気コンテンツがリニューアルオープンする。平和は1月7日、最新パチスロ『パチスロラブ嬢2プラス』(製造・オリンピア)の製品情報を公開した。

 前作の『パチスロラブ嬢2』は、2019年9月にデビュー。出玉トリガーのAT機能は初代『パチスロラブ嬢』の1G純増2.7枚から3.0枚、差枚数管理型からベルナビ回数管理型へと変化し、初当り契機のメインこそCZに変更はないもものの、その主な突入契機もAT高確でのチャンス役から周期抽選へと改良された。

 周期開始時は「接客ステージ」「華舞伎町ステージ」「南国ステージ」「パトステージ」「ロードオブハーレム」のいずれかに振り分けられ、ステージによって周期ゲーム数や抽選システムが変動。

 南国ステージとパトステージは最大8G継続のチャンスステージで、10G継続のロードオブハーレムと同じく成功後はATへと直行する。

 CZ「アフターデートチャンス」は告白成功でAT確定。継続中は様々な演出で期待度が示唆され、失敗と思いきやの逆転パターンもある。

 AT「GOHOUBI RUSH」突入後は特化ゾーンでベルナビ回数が加算され、AT中はチャンス役成立でキープ(上乗せ)抽選や「GOHOUBIストック」抽選。ベルナビ消化後且つストック無し時は「継続チャンス」へ移行し、ここで11%~99%の継続抽選をパスすれば、再びベルナビ回数を獲得できる。

 継続チャンスに失敗した場合は、「サービスタイム」がスタート。このサービスタイムはCZの高確率状態で、CZ突入→成功すれば再びATが始まる…といった流れだ。

 新作『パチスロラブ嬢2プラス』はATを差枚数管理型、1G純増を約2.7枚に回帰。前作でネックだった減少区間を無くし、セット継続をループ率からストック管理へとチェンジした。

 初代でお馴染み「ラブ嬢ルーレット」も蘇り、その後は30枚以上の「単乗せ」、毎ゲーム上乗せの「GOHOUBI RUSH」、毎ゲーム100枚以上上乗せの「バズーカ!!」…のいずれかが発動。

 バズーカ!!については、GOHOUBI RUSH開始時に発生すれば上乗せ性能が、VIP BONUS開始時に発生すればループストック率が大幅上昇するなど、かなりパワーアップしているそうだ。

 通常時は前作をベースとし、「80G」到達でデートが濃厚。「1」「3」「7」「10」周期目がチャンスのようで、通常時にもドキドキをプラスしているとのことだ。

 導入は3月を予定している。

【注目記事】

甘デジ「85%ループ」「ALL10R」の男気スペック! 1種2種混合機から大変貌を遂げた「100%ST」マシン!!

パチスロ6号機「有利区間&2400枚」撤廃のウワサ!? 業界のプロがその“真相”に迫る…

パチンコ「継続率約80%×ALL1500発」の爆裂機も始動! これから先の「激アツ新台」も大注目!!

パチスロ6.1号機で「極上の体験」…「告白成功」でAT確定! 人気コンテンツが「ドキドキをプラス」してリニューアルのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!