NEW

パチスロ「激熱ヒキ勝負」が大好評!! 密かに人気を伸ばす「アノ機種」とは…!?

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「激熱ヒキ勝負」が大好評!! 密かに人気を伸ばす「アノ機種」とは…!?の画像1

 12月にリリースされた新台の中で、『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』の稼働状況は凄まじいと言わざるを得ない。

 設定1においても完全攻略で約103%という激アマ仕様に加え、「ひぐらし打ち」「うみねこ打ち」など多彩な打ち方が可能な点も好評だ。

 熱狂的人気を誇っている『パチスロ ディスクアップ』に匹敵する稼働状況は、今後のパチスロシーンを背負う機種となることを予感させる。

 そんな『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』と同時期にリリースされ、ジワリジワリと稼働と評価を伸ばしているマシンが存在。それは『パチスロ 哲也 ー天運地力ー』だ。

 他の6号機ATに比べ、圧倒的“ヒキ”で勝負できる点が評価されているようだ。

 本機は非常に自力感を重視したゲーム性で、レア役はもちろんリプレイやベルのヒキも重要となってくる。

 リール下部に並ぶ麻雀牌が9つ集めるとCZやATを抽選する「卓回し」に突入。麻雀牌は主に弱チェリーやリプレイの一部で獲得する。

 CZにおいてはベルのヒキが非常に重要。1セット9Gの最大4セット継続で構成されており、1セットでベルを3回以上揃えると次セットに継続する。合計でベルを12回以上揃えるとATや疑似ボーナス当選だ。

 実戦上は2セットや3セットで終了してもAT当選となるパターンも確認されており、CZの平均勝利期待度は約50%と言われている。

 メインAT「玄人タイム」は1セット30G純増約2.5枚。出玉のカギとなる疑似ボーナスを目指し、ATをランクアップさせるゲーム性だ。

 AT中ではハズレやレア役によって雀ランプが蓄積。ランプ点灯中にベル成立で蓄積分のポイントを獲得でき、9ポイント獲得で疑似ボーナスのチャンスだ。

「玄人タイム」自体では大きな出玉を獲得しづらいが、疑似ボーナスが絡むことによって飛躍的に出玉が増加する。

 疑似ボーナス「雀聖ボーナス」では純増が約5枚に上昇。ミッションが設定されており、最終ミッションをクリアすれば約300枚の出玉と「玄人タイム」継続が約束される。

 本機のキモは「雀聖ボーナス」といっても過言ではない。

 最終的なゴールは最上位の「祝 玄人タイム絶景」に突入させることであるが、ランクアップ無しの展開であっても、疑似ボーナスを2〜3回ほど当選させると、いつのまにか1000枚程度の塊が形成されている。

 CZからの疑似ボーナス直撃も珍しくない。その場合は一気に出玉を伸ばす大きなチャンスといえるだろう。

 己のヒキで早い初当りや、大量出玉を獲得可能。気になった方、ご興味がある方は是非本機をチャレンジしてみてはいかがだろうか。

(文=大松)

【注目記事】

緊急事態宣言による「パチンコ店」への影響は…「時短営業」「売り上げ低下」など懸念材料は山積み!?

パチスロ「最強の出玉性能」を実現!? 新台『政宗』シリーズ驚異の「88%ループ」に期待!!

パチンコ「高機能スペック」と「体感型デバイス」で他を圧倒!?「次の世界」を見据えた業界のトップランナー!!

パチスロ「激熱ヒキ勝負」が大好評!! 密かに人気を伸ばす「アノ機種」とは…!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!