NEW

パチスロ6号機「出来レ感」無しの名作! 熱狂必至の「叩きどころ」をご紹介!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ6号機「出来レ感」無しの名作! 熱狂必至の「叩きどころ」をご紹介!!の画像1

 パチスロ6号機においてユーザーが不満に思うポイントの1つに「出来レ感」というワードが存在する。

 これは「出来レース」のような展開を感じることを意味する言葉だ。特に「3戦突破型」と呼ばれるスペックでの評判で目立つ。

 短期出玉試験の対策や有利区間の関係により出玉が制限的に放出されたり、低期待度の演出を頻繁に成功することで、そのようなイメージが生まれるのであろう。

 機種評価などを閲覧してみると、ユーザーは「出来レ感」を避け、これに対して「自力感」の強い仕様を好む傾向があるようだ。

 メーカーも開発機種には「自力感」を盛り込むことを意識している印象的があり、機種解説動画などを視聴していても耳にすることが増えた。

「自力感」を強調したマシンが続々と登場しているが、特にオススメしたい機種が『パチスロ七つの大罪』である。

 本機は純増約2.6枚のAT「Seven Deadly Sins」で出玉を形成するマシン。継続をかけたバトルでキモとなるのは押し順の「1stナビ」だ。

 バトル中はリール上部に「攻撃」や「防御」などの展開が表示され、1stナビで選択される。

 如何に「攻撃」のリールが選ばれるかが勝利のカギとなるが、「防御」の連続で一撃必殺「全反撃」を抽選するため、最後まで希望を持てる仕様だ。

 バトルは正に「自力感」の塊で、毎ゲームが叩きどころといっても過言ではない。しかし、「叩きどころ」はATだけに限らないのだ。

 通常時は周期抽選を採用しており、1周期250ポイントから1ゲーム毎に減算抽選が行われ、0ポイント到達でCZ当選の可否が前兆を経て告知される。

 リール下部にマップが表示されており、50ポイント毎に「ホークアイコン」獲得のチャンス。アイコンの数によってCZ当選期待度が異なり、4つ保有していればCZ濃厚だ。

 つまり、この「ホークアイコン」が初当りに直結する要素であり、周期終了までに可能な限り獲得したいアイテムである。

 アイコンはリール下部のマップに存在するチェックポイントを「どのように通過するか」で獲得期待度が大きく変化。通常時の「叩きどころ」は、この「チェックポイント」であろう。

 1番望ましい展開はポイント高確「バンステージ」滞在中の強レア役でチェックポイントを通過することだ。この場合、約75%でアイコン獲得となる。

 レア役なしであっても「バンステージ」滞在中の通過であれば、約40%で獲得。その他のステージではアイコン獲得が約20%となるため、「如何にバンステージ滞在中で通過できるか」に心血を注ぐことになるのだ。

「バンステージ」には罪図柄揃いから突入。通常時は罪図柄を願ってレバーを叩けば、本機の楽しみが増すかもしれない。

(文=大松)

【注目記事】

緊急事態宣言による「パチンコ店」への影響は…「時短営業」「売り上げ低下」など懸念材料は山積み!?

パチスロ「最強の出玉性能」を実現!? 新台『政宗』シリーズ驚異の「88%ループ」に期待!!

パチンコ「高機能スペック」と「体感型デバイス」で他を圧倒!?「次の世界」を見据えた業界のトップランナー!!

パチスロ6号機「出来レ感」無しの名作! 熱狂必至の「叩きどころ」をご紹介!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!