NEW

緊急事態宣言が再発令された今「もう一度、気を引き締めるべき」と…【濱マモルの のほほんコラムVol.79~PCR検査~】

【この記事のキーワード】

, ,

緊急事態宣言が再発令された今「もう一度、気を引き締めるべき」と…【濱マモルの のほほんコラムVol.79~PCR検査~】の画像1

 元旦に、ひと回り年の離れた従兄弟が、彼女を連れて挨拶にやってきた。

 3月に入籍するとのことで、やあやあ、それはめでたいなぁなどと軽く談笑したのだが、後日に事態は急変。その従兄弟の新型コロナウイルス感染症の陽性が発覚したのである。

 従兄弟は年末に、やはり婚約の報告で知人と会ったそうで、その知人が体調を崩して検査の末、陽性反応。保健所から従兄弟は濃厚接触者と判断されなかったものの、自ら検査をした結果、陽性と診断された。

 我々も、濃厚接触者ではないとのこと。家族全員、体調はすこぶる良好だし、酒も変わらず旨いし、感染の可能性は極めて低いと考えられるが、従兄弟も非濃厚接触者でありながらも感染している。ほぼ無職のアタシは向こう2週間、外出の予定はないものの、子供たちには学校や習い事があるし、念のため、検査を受けた次第である。

 結果は陰性。まぁ100%安心できるものではないとはいえ、引き続き体調不良などはなく、ホッと胸を撫で下ろした一方、懐事情は正直、年始から厳しくなってしまった。

 嫁さんがネットを検索しまくって見付けてくれたリーズナブルなものながらも、家族4人で7万円ほどの出費。ただでさえお年玉やら昨年のクリスマスプレゼントやらで財布が寂しい中、この出費は痛すぎたわけだが、病院での早期検査をお願いしたら、さらなる金額に膨れ上がる。この高額には多くの人々が頭を抱えることになるハズで、中には「検査をしない」という選択をする人々もいるのではないだろうか。

 医療のことはまるで詳しくないので、PCR検査の手間や信頼度などはよく分からないが、それでも感染有無の指標のひとつにはなる。

 陽性と判断されれば療養となるのだから外に出歩くことはなくなるものの、そもそも検査をしなければ仮に内部的に陽性でも外出し、結果的に感染者を増やす危険性があるということ。それを防ぐためにはもっと検査を受けやすい環境を作るべきだと感じるわけであり、広島市を中心とする約80万人に無料で検査を実施するという広島県の決断は、素晴らしいことだと思うのである。

 いきなり、なぜこんな話をしたかというと、先日、新台の様子が気になってホールへ出向いたところ、マスクをせずに遊技する者、時折、咳き込みながら休憩所でケータイをいじる者などが散見されたから。せっかくホールが感染対策を万全にしても、こういった輩がいたら元も子もないわけで、緊急事態宣言が再発令された今、もう一度、気を引き締めるべきだよなぁと考えたからでした。

 早くマスクをせずにホールで打てる日が来ることを願うばかりです。まぁアタシはまもなく花粉症のシーズン到来ですけどね。

(文=濱マモル)

緊急事態宣言が再発令された今「もう一度、気を引き締めるべき」と…【濱マモルの のほほんコラムVol.79~PCR検査~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!