NEW

パチンコ「規格外の爆裂機」が2台同時に導入!「個性的な機種」も並ぶ正月ボケを吹き飛ばす激熱ラインナップ!!【新台は一年前 2020年1月第4週】」

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「規格外の爆裂機」が2台同時に導入!「個性的な機種」も並ぶ正月ボケを吹き飛ばす激熱ラインナップ!!【新台は一年前 2020年1月第4週】」の画像1

 新年を彩る行事はさまざまにあるが、近年特に脚光を浴びているのが「成人式」ですね。もう何年くらい前からか定かではないが、荒れる成人式と題して問題視し、「成人としての自覚を持ってほしい」などと締めくくる定型化したニュースとなっています。

 そんな成人式の開催日となる成人の日はハッピーマンデー制度によって1月の第2月曜日にあてられていますが、もともとは1月の15日。正月休み明けのちょうどいい休息日としてありがたい存在。

 パチンカーにとってもこの周辺の日程はありがたいもので、まだまだ休み気分が抜けない年明け一発目の新台入れ替えは12月商戦で登場した有力機種の影響も存分にあり、「とりあえず」といった雰囲気も色濃い微妙なラインナップであることも。

 しかし、少し飽きが来る時期にまた新台導入が来るといよいよエンジンがかかりはじめ、「今年もはじまったな」といった心持ちになりますよね。特に去年はその傾向を強く感じるような機種の並びで、弾数こそ少ないもののなかなか満足感の高いものでした。

 なかでも、一番の目玉となる『Pぱちんこウルトラ6兄弟』の注目度は高く、継続率約85%、大当りの70%が1500発出玉となるRUSHを有したその出玉力は、『ウルトラ』シリーズの伝統である爆裂性を感じさせる魅力のある特徴としてプレイヤーの耳目を集めたのです。

 そんな激アツのRUSHに突入することが濃厚となる「れば確」演出がいくつか用意されていたが、その代表的なデジタルアクションを覚えていますか?

チッ
チッ
チッ
ブブー、時間です。

 答えは「ビッグバンインパクト」「ウルトラアイコン保留・エース」「レッドボディ予告」「ウルトラ6兄弟リーチ」などですね。あとはBIGすずめや玉ちゃんなどプレミアム演出にRUSH濃厚となるパターンも存在します。

 そして、爆発力では上記のマシンに引けを取らない『Pビッグドリーム2激神』も同時に登場しました。連チャン率こそ約80.5%と少し遅れを取っていますが、大当りすれば必ず最大出玉約1500発となる出玉感は激烈です。

 また、RUSH中のスピード感が凄まじく、変動秒数が最短で約0.5秒の高速仕様から繰り出される出玉の勢いは最強。その瞬発力に多くのファンが心酔しています。ただ、確変中の大当り確率が低めに設定されていて、300も400も確変ハマリをすることもありました。では、本機の高確率中の大当り確率はいくつだったでしょうか?

チッ
チッ
チッ
ブブー、時間です。

 答えは約1/127.0。マッハの変動によってそれほど気になりませんが実は甘デジより当たらない確率だったんですね。

 そして残りは『P春夏秋冬』と『Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司』となっていますが、後者は「ほクと武藤」と略した機種名がバズり、ちょっとした話題となりました。とことで、クールポコのメンバーの名前知っていますか?

チッ
チッ
チッ
ブブー、時間です。

 答えは小野まじめとせんちゃん。伝統ある一発屋として定番のルートを歩んでいる2人ですが、「サシャナゴン」というコンビ名に改名したこともあるそうです。その由来が小野の清少納言好きらしく、まさか『Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司』が百人一首モチーフなのは、このエピソード由縁なのか? と驚愕しています。

 以上、2020年1月の第4週新台入れ替えでした。ちなみに、この日、2020年1月20日は国技館の地下で作られている焼き鳥が東京五輪時にも販売されると報じられました。平和でしたね。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチスロ「1PUSH連打」で爆上乗せ! 初期ゲーム数の「上乗せ勝負」がカギを握るAT機「認定期間満了」

パチスロ6号機市場に“大物”参戦!「ランプ色」による「高設定示唆」搭載

ライトミドル史上「最速」遊タイム搭載!パチスロ人気シリーズ「類稀な破壊力」を実現!!

パチンコ「規格外の爆裂機」が2台同時に導入!「個性的な機種」も並ぶ正月ボケを吹き飛ばす激熱ラインナップ!!【新台は一年前 2020年1月第4週】」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!