NEW

パチンコ「ST継続率92%」のスピードマスター! 名作『ダンバイン』で連チャンを楽しむ!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「ST継続率92%」のスピードマスター! 名作『ダンバイン』で連チャンを楽しむ!!の画像1

 ああ…………それにしても連チャンしたいっ……………!!

 それほどまでに連チャンに飢えているのである。まず当りが引けない。次に確変が引けない。もしくは連チャンモードに入れられない。そして、連チャンしないのである。年の始めは例年調子がいいのにおかしい。これもコロナの影響であるに違いない。

 だからせめて電脳の世界で連チャンを楽しみたく、今回の家パチはただただ連チャンを堪能するだけの回である。

 まあ、そうなると機種選択が非常に重要になる。ただ連チャンさせたいだけなら継続率が90%を超えるような機種をチョイスすればいいのだが、その手のタイプは1回の出玉がしょぼい。さりとて16ラウンドだ最大出玉だにこだわると苦手なバトルタイプしか選択肢がなくなる。

 そんなわがままボディーの願いを叶えてくれるちょうどいいマシンを発見した。『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン319ver.』である。ミドルタイプV-STとなるこの台はSTのループ率が約92%で、右打ちの半分が800or1250個と出玉感もバッチリ。そして最強レベルのスピード感が連チャンの喜びを加速させてくれるのである。私のオーダーにベストマッチの機種である。

 継続率約91.9%の平均連チャン数は12.3回。まあコンスタントに2ケタ連チャンしてくれる性能を持っている。正直80%クラスはショボ連が積み重なることも多くあるが、85%を超えると最低ラインとして軽く5連はしてくれるし、90%オーバーになると本当に普通に10連くらいしてくれる。頼もしさが別格である。

 とにかく、初当りの50%さえクリアすれば夢が無限大に広がる機種となるが、最初の当りが通常単発だったのはご愛嬌。ある意味予定通りである。

 そして1回目の大当り→時短終了からわずか19回転で2回目の大当りがやってきた。しかも「3」図柄揃い。問答無用の確変突入である。この連チャンが軽快に回数を伸ばし、RUSH数にして14、実質的な連チャン数が8回と多少物足りない感じもするが、最初にすればまあまあの数値となった。

 しかし、この時の私にはこれがこの企画の最高値になるなどとは夢にも思わなかったのである。そう、ここから先は地獄である。

 次の当りも100回転ちょいと早めに引き当て、偶数図柄から「3」に昇格するなど上り調子を予感させるもまさかのSTスルー。ま、まあこんなことも1回くらいは……と思っていると、ST抜けのわずか5回転で再び引き当てた1→3昇格のSTもまさかのスルー。92%を2連続スルー。マジカヨ……。

 これで少し心を挫かれたのが影響したのか、続いて63回転で大当りするとその時短中の13回転で引き戻すなど、甘デジかと思わせるような異様な初当りを見せるのだが、肝心の連チャンのほうが全然ダメで、この時短引き戻しによるSTも1発当てただけで終わったのである。

 ここからは次なる地獄が待ち受ける。504回転・通常、565回転・通常、269回転・通常、277回転。・通常、475回転通常、424回転通常の6連単。時短引き戻し込みのST突入率は58.5%。6割弱を6回外し続ける確率ってなんぼやねん。

 その後、261回転に引き合えた数字も「2」で昇格しなかったのでもうダメだと思ったが、大当りラウンドの昇格演出に成功し、なんとかSTに打ち込んだので、反動の大爆発を当然のように期待するも中途半端な3連チャンでフィニッシュ。それならここはスルーでよかったよ……。

 で結局は、初当り12回、時短引き戻し1回、確変突入回数3回、最高連チャン8回、平均連チャン4回と惨憺たる結果に終わったのである。いやー家パチで助かった。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチスロ6号機「出来レ感」無しの名作! 熱狂必至の「叩きどころ」をご紹介!!

パチスロ「右レバーにこだわった変わり者たち」 ~2号機名機伝説「ガルーダ&リスキーダック」編~【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.34】

甘デジ2月の新台を全部紹介! 『エヴァ』『海アグネス』など…ファン必見の「激熱スペック」を見逃すな!!

パチンコ「ST継続率92%」のスピードマスター! 名作『ダンバイン』で連チャンを楽しむ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!