NEW

甘デジ新台「電サポ100回」が超進化!? 「右50%1000発」の“ハイループ”マシン誕生!!

甘デジ新台「電サポ100回」が超進化!? 「右50%1000発」のハイループマシン誕生!!の画像1

 先日、大手メーカー平和はパチンコ新台『P JAWS3』の機種情報を公開。最強クラスと称される「継続率80%×ALL1500発」を誇るRUSHが業界に衝撃を与えた。2021年は本機の登場を皮切りに、同社の快進撃が始まろうとしている気配だ。

 そんな平和といえば、破壊力のあるスペックに定評があるメーカー。それは甘デジ分野でも同様でファンから一目置かれている。

 その代表格は『戦国乙女』シリーズであろう。大当り後に必ず突入するSTにて大当りを射止めれば電サポ100回が付与される突破型マシンとして、長年にわたって支持されてきた。

 この流れは今なお受け継がれている。昨年も関連メーカー「アムテックス」より製造された『P戦国乙女5甘デジ』が、伝統のST突破型スペックとして登場。「ST 28回転+時短72回転」の「電サポ100回」が高い連チャン性を生みだし、一部ファンから熱烈な支持を得ていた。

 ユーザーの求める高い出玉性能を追求し、甘デジ分野においても魅力的なスペックを生み出し続ける平和。今後も更なる活躍を見せてくれそうな気配だが…。

 そんな同社はST突破型の甘デジ最新作のリリースを発表。『戦国乙女』に匹敵する大物タイトルが満を持して登場だ。

『キュインぱちんこ P南国育ち デカパトver. 甘デジ』(平和)

■大当り確率:1/99.9→1/38.7
■賞球数:1&3&4&10
■カウント:10カウント
■ラウンド数:10Ror4R
■ST突入率:100%
■超蝶チャンス継続率:約73%
■ST回数:16回
○○○

 甘デジ『南国育ち』シリーズの最新作。大当り確率1/99.9で全ての大当り後は必ず確変状態となり、ST16回転+時短が付与される。

 初当りからは「ST16回+時短4回」の電サポ20回と「ST16回+時短24回」の電サポ40回のいずれかに移行(振り分けはどちらも50%)。ここでのST中に1/38.7の大当りを引くか、時短での引き戻しに成功すれば、電サポ100回のRUSH「超蝶チャンス」へ突入だ。

 RUSH中は「ST16回+時短84回」となり、一度入れば以降の大当りは全て電サポ100回が付与される。トータルの継続率は約73%を誇り、更に電チューからの大当りは50%が「10R約1000発」と一撃性は十分。ST連チャンと時短引き戻しによって集中的に出玉を増やす事も可能だろう。

「羽根モノを除けば『南国育ち』の甘デジ登場は実に8年ぶり。登場を待ちわびていたファンも多いでしょう。前作の『CR南国育ちinハワイ』もST+時短の高継続マシンで人気でしたが、ヘソ大当りの一部が出玉なしの潜伏確変となるという点を好まないユーザーも多かった印象です。

その点、今作は全ての大当りに出玉がありますし『ST+時短』も付与されます。魅惑のRUSHを堪能するにはそれなりの壁がありますが、安定感と一撃の両方を兼ね備えた仕上がりは好評を得るのではないでしょうか。幅広い層から支持されそうな機種ですね」(パチンコ記者)

『キュインぱちんこ P南国育ち デカパトver. 甘デジ』の導入予定日は2月22日。南国さながらの激熱マシンの活躍に期待したい。

【注目記事】

「パチマガスロマガ」34年の歴史に幕。ライバル誌もメッセージを寄稿

パチンコ「77連チャン」「一撃5万発」に続く衝撃スペック!?“業界初”システムも話題の大型タイトル「激アツ情報」を公開!!

パチンコ「8000店舗割れ」目前!? ホール店舗数減少幅が1.7倍増加…コロナ禍における業界の厳しい状況

甘デジ新台「電サポ100回」が超進化!? 「右50%1000発」の“ハイループ”マシン誕生!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!