NEW

甘デジ「お座り一発」からの“神展開”炸裂!「10万発」の野望に向けて「勝負を計算できる機種」を打てばいい!?

【この記事のキーワード】

,

甘デジ「お座り一発」からの神展開炸裂!「10万発」の野望に向けて「勝負を計算できる機種」を打てばいい!?の画像1

 連チャン欠乏症。もはや持病といっても過言ではないこの症状に今年も振り回されながら今日も今日とて銀玉を弾くのである。

 今のパチンコは特に連チャン前提で出玉獲得のフローやスペックが設計されているので、それすなわち「勝てない」ことを意味するのだが、それならそれで継続性に依らずに勝負を計算できる機種を打てばいいのである。

『海物語』である。本タイトルの強さはここにこそ隠されているのではないかとも考えなくもないがひとまずそれはおいといて、『海』のなかでも次回ループタイプに救いを求め、選んだ機種が『PAスーパー海物語IN JAPAN2 with 太鼓の達人』である。

 確変突入率が55%で通常大当りで付与される時短回数が33回と、はやり連チャンという面では期待できないような印象にも映ってしまうが、実は時短引き戻しを含めるとトータル継続率が約67.7%となり、そっちもまあまあ期待できたりする。

 そして、今回はなんとその「刺さる力」を存分に発揮し、想定外の連チャンを味わうことができた。まず驚いたのがお座り一発による初当りゲット。ハンドルを捻りながら座り位置なんかを調整しようとモゴモゴしてると「キュインキュイン」と告知音が鳴り響くのである。

 最初はよくある他の台で発生したのを勘違いしたのかと思ったが、目の前でジャパンフラッシュが発生し、1回転で大当りを引き当てたのである。しかしながらこれが通常大当りでまだこの展開が続くのかとげんなりしたところで時短引き戻しからの確変ゲット。

 ここから時短抜けの残保留引き戻しを含め、保留連チャン2回を加えた8連発だドン! 都合11連チャンの一撃4800発を確変55%マシンで達成したのである。これぞ『海物語』。頼りになることこの上ない。

 リアルで「海しか勝たん」みたいな状況になっているが、これで気が大きくなったのでちょっと連チャンマシンにでも手を出してみようかと『Pターミネーター2~連撃FULL AUTO VER.~』に挑んだのである。

 35%の直撃か34~41%の引き戻しで95%ループ。リミットいっぱいまでいけば2000発は堅い出玉力。ここいらで一気に出玉を積み上げたいところだが、その願いに呼応するように12回転で大当りを獲得。赤保留、地獄で会おうぜベイビー、映画クライマックスリーチの最強コンボで流れを掴むことに成功したのである。

 ただ、確変直撃にはならず、期待の時短でも1つの見せ場がなく50回転を消化。もう少し足りなかったかと下皿を計測器に流しながら残保留を眺めていたら、なんとテンパイが発生したではないか。

 画面には「リーチ発生で激アツ!?」の表示があり、まさにそのとおりに引き戻すことに成功したのだが、回転数は55回を表示。つまり、電チューの保留がちょうど切れたところであり、ヘソ抽選での大当りだったのである。電チューなら92%で確変だったのに……。

 ここがまさに勝負の分かれ目で、もちろん時短50回で引き戻すことができず500発ほどの出玉獲得で終了。さらに状態も良くない台だったので、ほぼチャラ。むしろマイナスかといった塩梅であった。

 人生とパチンコはままならないものである。ターミネーター2の子役もアルコールや薬物に苦しみ、他の大勢の子役スターと同様にその後の人生に暗い影を落としている。お互いに今後の奮起を近い、この日はホールを後にした。

【C店】
・今回のトータル出玉 +4599発(総収支 -2215発)
・実戦機種 2台(計26台/40台)

これまでの結果
A店【実戦機種26台、コンプリート(大当りさせた)台、16台/33台中・収支 -12249発】
B店【実戦機種21台コンプリート、収支 -16314発】

(文=大森町男)

【注目記事】

パチスロ新台「一発確認」で“激アマ”に!? 通常時は○○を見逃すな!!

パチスロ『6号機ジャグラー』の強力な「ライバル」!?「激熱シリーズ」が“超進化”で降臨!!

パチンコ「ST継続率92%」のスピードマスター! 名作『ダンバイン』で連チャンを楽しむ!!

甘デジ「お座り一発」からの“神展開”炸裂!「10万発」の野望に向けて「勝負を計算できる機種」を打てばいい!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!