NEW

パチンコ新台「最高峰のスペック」衝撃度は初代『牙狼』級!?「約80%ループ×ALL1500発」の“怪物”は期待大!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台「最高峰のスペック」衝撃度は初代『牙狼』級!?「約80%ループ×ALL1500発」の怪物は期待大!!の画像1

 パチンコ分野でヒット作となる要素。その一つに他を圧倒する衝撃が挙げられる。

 昨年は「約93%ループ×高速消化」を武器に時速3万発を実現させた『P大工の源さん 超韋駄天』が大ヒット。類まれな連チャン性能とスピード感に心を奪われたユーザーが続出した。

 そして下半期に登場した『Pとある魔術の禁書目録』も人気機種として活躍を続けているマシンだ。大当りの全てが必ずSTへと突入する安定感を有し、そのうえ継続率「約79%」かつ右打ち中は7割が約1500発という強力なST性能を実現。絶大な支持を得るに至った。

 このように、多くのユーザーを魅了するスペックが大きな反響を得るのは必然。そのルーツを遡れば初代『CR牙狼』が最たる成功モデルとして挙げられる。

 ヘソ大当りの50%を突破すれば継続率82%の「魔戒チャンス」へ突入。その後は大当りの全てが「約1560発」獲得できるという完全無欠の出玉性能で爆発的なヒットを記録した。

 鮮烈なデビューを飾った『CR牙狼』は、各地のホールで記録的な大量出玉を連発。「10万発」クラスの爆裂報告が数多く寄せられ、爆裂マシンとしての地位を最高峰まで高めた。今ではパチンコ界のレジェンドとして語り継がれているが…。

 そんな初代『牙狼』を彷彿とさせる衝撃的な超スペックを実現させたマシンが遂に登場する。ユーザーのボルテージも最高潮に達している状況だ。

『P JAWS3 SHARK PANIC〜深淵〜』(平和)

■大当り確率:1/319.6
■小当り確率1/8.1
■役物当り確率:約1/1.0
■JAWS PANIC実質大当り確率:約1/7.9
■JAWS PANIC突入率:約51%
■JAWS PANIC継続率:約80%
■賞球数:2&3&4&15
■ラウンド:10Ror4R
■カウント:10カウント
■遊タイム発動回転数:低確率959回転後、電サポ100回
○○○

 アメリカ映画の超大作『ジョーズ』を題材としたシリーズ最新作。大当り確率1/319.6のミドルタイプで、最強生物「人食いサメ」を前面に押し出した迫力の筐体と破壊力のある出玉性能が特徴だ。

 初当り時は全て4R、600発となり96%の割合で「電サポ1回+残保留4回」が付与される(残り4%はRUSH直行)。ここでの計5回転で大当りを射止める事ができればRUSH「JAWS PANIC」へ突入だ。初当りからのRUSH突入率はトータル約51%となっている。

 RUSH中は「電サポ8回+残保留4回」となっており、その継続率は「約80%」を誇る。更に右打ち中の大当りは「全て1500発」という究極仕様。最強クラスの一撃性を秘めているといえるだろう。

 また低確率959回転後に突入する遊タイムも注目ポイント。発動後は電サポ100回が付与。右打ち中の大当り確率は約1/7.9のため、次回大当りも濃厚となり非常に強力だ。

「一部では『初代牙狼クラスの衝撃作』と早くも話題です。牙狼と言えば、本機と同等となる『約80%ループ×ALL1500発』のRUSHを搭載したマシン『P牙狼冴島鋼牙XX』も注目を浴びていました。しかし、初当りからのST突入率のハードルが高めで、右打ち中の消化スピードも遅いという点がネックとなり支持を得られなかった印象です。

その点、『P JAWS3』は初当りの約半数がRUSHへ繋がりますし遊タイムも搭載。1種2種混合機なので出玉速度も遅くはないでしょう。『北斗無双を超える存在』と話す関係者もいます。導入後の反響が楽しみですね」(パチンコ記者)

『P JAWS3 SHARK PANIC〜深淵〜』の導入予定日は2月8日。パチンコ分野に激震が走る日は近い。

【注目記事】

パチンコ「約80%ループ×ALL1500発」など“激アツ新台”特集!「期間限定」の注目情報を見逃すな!!

パチンコ“縁起”のいい「オカルト打法」全開!運気“急上昇”で悪い流れを吹き飛ばす!?

パチンコ「トータル10万発」も炸裂の『P大工の源さん 超韋駄天』新スペック爆誕!軽くなっても「超継続」など“らしさ”は健在!!

パチンコ新台「最高峰のスペック」衝撃度は初代『牙狼』級!?「約80%ループ×ALL1500発」の“怪物”は期待大!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!