NEW

パチスロ新台「一発確認」で“激アマ”に!? 通常時は○○を見逃すな!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ新台「一発確認」で激アマに!? 通常時は○○を見逃すな!!の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は好調な稼働をみせている『パチスロ花の慶次~武威』について書いていきたい。

 本機は約8.7枚のAT「傾奇Victory」で出玉を形成していくマシン。AT当選時は必ず特化ゾーン「天武の極」から開始される。

 この特化ゾーンは最低4G継続し、毎ゲーム「赤武威」or「EX虎武威」をストック。継続率は75%〜90%となっており、展開次第では一気に完走級の上乗せも可能だ。

「赤武威」は10G〜 30G、「EX虎武威」はG数不定(保証10G+ 継続率90% ~ 99% )となっており、AT中も「ハズレ連」や「スイカ」、「チャンス目」などでも抽選している。

 ATのメイン契機はCZ「天下無双チャレンジ」だ。このCZは3戦突破型だが、継続システムが非常にユニーク。CZ失敗時に「傾寄玉」と「極玉」を使用し復活させることが可能となっている。

「傾寄玉」に関しては1つにつき約1%で復活抽選、「極玉」に関しては1つにつき1回の復活が濃厚だ。

 CZは「規定G数」か「無法ポイント」で突入し、失敗後は有利区間引き継ぎの可能性も存在するため、有利区間ランプはチェックすべきである。

 特に浅いG数でCZに当選した場合は、実戦において高い確率で引き継ぎの発生が確認されているため、空き台となっていれば大きな狙い目となる。

 通常時は基本的に有利区間ランプが消灯しており、引き継ぎ時のみ点灯する仕様となっているので確認すれば一目瞭然だ。

 有利区間引き継ぎの恩恵はモードC(最大天井591G)以上と言われているが、実戦上の多くは300G以内の当選となった。

「狙い目」といえば、本機の最大天井は約991Gと言われているが、850G付近に強力なゾーンが存在する模様。「870Gを超えればAT直撃」という話もあり、天井狙いも有効な立ち回りといえる。

 今回座った台は91G止めであるが、有利区間ランプが点灯していた。先述の通りモードC以上の期待度が大きいため狙い目である。 

 打ち出していくと293G、規定G数で「天下無双チャレンジ」に当選。傾寄玉を51個、極玉を1個での挑戦となった。

 結果は無事突破に成功、特化ゾーンでは「赤武威」を5つ獲得しメインATへ突入。467枚を獲得し有利区間ランプが消灯した。

 残念ながら大量獲得とはならなかったが、投資4000円に対して467枚のリターンが発生したため上々の結果といえる。

 気になった方、ご興味のある方は是非挑戦してみてはいかがだろうか。

(文=大松)

【注目記事】

パチンコ「77連チャン」「一撃5万発」に続く衝撃スペック!?“業界初”システムも話題の大型タイトル「激アツ情報」を公開!!

パチンコ「8000店舗割れ」目前!? ホール店舗数減少幅が1.7倍増加…コロナ禍における業界の厳しい状況

【濱マモルの新台実戦記~ワイルドロデオ6750だぜぇ~】伸るか反るかの「激熱パチンコ」攻略へ挑む!!

パチスロ新台「一発確認」で“激アマ”に!? 通常時は○○を見逃すな!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!