NEW

大手パチンコチェーンが世界へ羽ばたく。国際レース「2021年FIA世界耐久選手権」参戦発表

【この記事のキーワード】,

大手パチンコチェーンが世界へ羽ばたく。国際レース「2021年FIA世界耐久選手権」参戦発表の画像1

 関東エリアを中心に「D’STATION」などのパチンコホール、フード、カフェ、カラオケ、アミューズメントや温泉施設を展開する「NEXUSグループ」は1月20日、同社のレーシングチーム「D’station Racing」が「2021年FIA世界耐久選手権(WEC)シリーズ」及び同シリーズ第3戦として開催される「第89回ル・マン24時間レース」へ参戦することを公式HP上で発表した。

 同選手権は、フランス西部自動車クラブが組織し、国際自動車連盟(FIA)が運営する世界最高峰の国際レース。2012年より始まり、1992年まで開催されていたスポーツカー世界選手権の事実上の後継大会にあたる。

 NEXUSグループは主幹事業である「D’STATION」のCSR活動の一環として、2010年よりモータースポーツへのサポート活動を開始。レーシングチームの公式戦デビューは2013年で、2017年からは国内主要レースのSUPER GTやスーパー耐久への参戦を中心に本格的なチーム活動を開始した。

 使用車両は「Aston Martin Vantage GTE」で、参戦クラスは「LMGTE-Amクラス」。車両は2019年よりSUPER GTプログラムでパートナーシップ締結を継続する「Aston Martin Racing」が製作し、2019-20年の同選手権でのマニュファクチャラーズ・タイトルとドライバーズ・タイトルの獲得、第88回ル・マン24時間レースでの「GTE-Pro」と「GTE-Am」、両クラス優勝の実績がある。

 ゴールドクラスのドライバーとして参戦する藤井選手はシリーズ参戦の発表にあたり、「自らのエントラントで参戦することは、チーム発足からの大きな目標のひとつでした」とコメントし、プロジェクトスタッフのサポートに感謝。「挑戦できる時を迎えられて、今は期待と希望に満ちています」とも綴った。

【注目記事】

パチスロ『ニューパル』シリーズ最新6号機が登場! 製品サイトでは「レジェンド」が試打解説

「超甘デジ」級の突破型ST搭載!「横スクロール」の王道パチンコが約4年ぶりに復活!!

甘デジ「お座り一発」からの“神展開”炸裂!「10万発」の野望に向けて「勝負を計算できる機種」を打てばいい!?

大手パチンコチェーンが世界へ羽ばたく。国際レース「2021年FIA世界耐久選手権」参戦発表のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合