NEW

JRAモズスーパーフレア「好走」「凡走」の運命はレース2日前に判明!? シルクロードS(G3)快速牝馬の好走条件とは……

JRAモズスーパーフレア「好走」「凡走」の運命はレース2日前に判明!? シルクロードS(G3)快速牝馬の好走条件とは……の画像1

 31日には、中京競馬場でシルクロードS(G3)が行われる。高松宮記念(G1)につながる電撃の6ハロン戦を制するのは果たしてどの馬か。

 27日現在、『netkeiba.com』の予想オッズで1番人気の支持を集めているのが現役屈指のスピードを誇るモズスーパーフレア(牝6歳、栗東・音無秀孝厩舎)だ。

 これまでの通算成績は、前走のJBCスプリント(G1)も合わせて「7-3-1-12」。逃げ馬らしく、2~3着が少なく、嵌れば強いが、負ける時はあっさりという極端な成績を残している。

 今回は差し、追い込み馬が多く、他にスプリント戦で逃げるスピードを持っているのはセイウンコウセイくらいだが、すでに8歳。モズスーパーフレアのダッシュ力とメンバー構成から、今回はマイペースの逃げを打てるだろう。

 モズスーパーフレアにとってどれだけ気分良く逃げられるかは非常に重要な要素である。しかし、それ以上に重要なのが29日(金)に発表される枠順だろう。

 通常の考え方では、逃げ馬は距離ロスが少ない内枠が望ましい。ところが、モズスーパーフレアに限っては、それとは逆に真ん中から外枠時の方が好走率は高い。

【モズスーパーフレア、枠順別通算成績】
1~3枠 「0-0-0-5」
4~8枠 「7-3-1-7」

 上記の通り、3枠から内に入った時は5戦全て着外に敗れている。また、7勝中6勝が6~8枠という外枠の時である。

 春秋スプリント制覇を狙った2走前のスプリンターズS(G1)。モズスーパーフレアが引き当てた枠は、通常の逃げ馬なら“絶好”の1枠2番だった。しかし、スタート後、外からビアンフェに執拗に絡まれ、直線で失速。2番人気を裏切り、10着に沈んだ。

 モズスーパーフレアとしては、外目の枠からライバル馬(逃げ馬)を交わしていく形が理想なのだろう。スプリンターズSではビアンフェに外から突っつかれるという最も避けたい展開になってしまった。

 そして、もう一つモズスーパーフレアにとって重要なのは、ゲート入りが早すぎないことだ。

【モズスーパーフレア、馬番別通算成績】
偶数馬番 「6-1-1-6」
奇数馬番 「1-2-0-6」

 ご覧の通り、全7勝中6勝が後入れの偶数馬番の時だった。スタートが上手く、出遅れの心配がほぼない快速馬ではあるが、やはりゲート内で待たされる時間が少ない偶数馬番の方が気分良く逃げられるのだろう。

 モズスーパーフレアが理想の「外目」かつ「偶数馬番」をゲットできれば、おのずと勝利は見えてくる。昨年はクリノガウディーの降着によって手に入れたG1馬の勲章。今年は、前哨戦でそのスピードを見せつけ、連覇を手繰り寄せたい。

JRAモズスーパーフレア「好走」「凡走」の運命はレース2日前に判明!? シルクロードS(G3)快速牝馬の好走条件とは……のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. 元JRA藤田伸二氏「さすがユタカさん。空気を読める人」、チャンピオンズC(G1)ソダシにハナ譲った? 4着武豊インティに「ハナ行ってたら、楽に2着はあったかも」
  2. JRA C.ルメール「大楽勝ムード」から“油断騎乗”で痛恨の2着!? 「普通に乗ってれば勝ってたんじゃ……」単勝1.8倍もコントレイル馬主にアピールならず
  3. JRA「謎の暴走」→「落馬」に疑問の声続々!? 10歳馬が20馬身以上の大逃げも、最後は力尽きるように……鞍上には今年未勝利騎手
  4. JRAソダシ「甘やかし」の絶好展開も12着轟沈……チャンピオンズC(G1)「敗因」はダート適性にあらず!? 歴史的「豹変」を知る元名ジョッキーが突きつけた“現実”とは
  5. JRA川田将雅「強引タックル」も大本命馬で痛恨ミス!? 上がり最速33秒3の“取りこぼし”にファンからも不満の声が続出!?
  6. JRA M.デムーロ「後出しコメント」に田中将大もがっくり!? 地方の雄・カジノフォンテン敗因は連携ミス? まるで新馬戦のような内容に疑問の声
  7. JRA 「何も手が打てませんでした」福永祐一“無策”騎乗で「幻の秋華賞馬」がまさかの惨敗!? まだまだ遠い偉大なる母への道のり
  8. 【香港マイル(G1)展望】「19戦18勝」香港が誇る怪物ゴールデンシックスティに日本馬4頭が挑戦! ダノンキングリー川田将雅は「三度目の正直」なるか
  9. JRA【チャンピオンズC(G1)予想】白毛の姫ソダシは自信の切り! 実績がありながら人気していない穴馬を狙い撃ちで高配当を狙う!
  10. JRA阪神JF(G1)「勝率75%」ソダシ育てた名伯楽が勝負気配、「ドゥラメンテの牝馬は走らない」噂もついにストップか