NEW

甘デジ「人気の秘密」を確信!? ユーザーが求める「パチンコ像」に変化…常識を「根本から見直す時代」に突入か

【この記事のキーワード】

,

甘デジ「人気の秘密」を確信!? ユーザーが求める「パチンコ像」に変化…常識を「根本から見直す時代」に突入かの画像1

 新型コロナウイルスによって生活様式がだいぶ変容している時期ではありますが、このニューノーマルが始まる以前から「若者の◯◯離れ」はずっと問題視され、多くの企業がさまざまな分野を横断したパイの取り合いに奔走している状況です。

 これは何らかのデータに基づいた客観的なものではなく、あくまで個人の主観的な意見ですが、若者の娯楽・余暇における三種の神器は「ネット」「ゲーム」「YouTube」だと思っています。

 最初の「ネット」は範囲が広すぎるものではありますが、Netflixやアマゾンプライムビデオといった動画配信サービスやイリーガルな動画コンテンツを閲覧できるサイトとかの結局は映像コンテンツの視聴がメイン。

 そのなかでも1番消費されているのは「アニメ」ではないでしょうか。今や日本が世界に誇る武器の一つ。面白くないわけがありません。つまりネットはアニメと変換できるとして、この3つに共通するポイントって何かわかります?

 答えは短時間。アニメは基本1話あたり30分のパッケージ。これはCMを考慮したテレビ的な見方で実質は20分弱です。「ゲーム」はジャンルによりけりでピンきりですが、ワンプレイ短くて10分、長くても30分くらいあれば終わるでしょう。YouTubeも人気ユーチューバーの番組は10~30分くらいの尺で当てはまるのではないでしょうか。

 つまり、長くても30分くらいで一区切りつけるものばかりなんです。もちろんそれが面白くて、連続で視聴したりプレイして、2、3時間経過するみたいなことはありますが、それはあくまで結果的にそうなっただけで、始めから「3時間観るぞ」ってアニメやYouTubeを観ることってほとんどないと思うんですよ。

 要は、今の時代、娯楽や余暇は30分くらいが最適なんじゃないかってことです。これは自分的にもわかりみが深くて、ちょっと時間が空いたからなんかしようと思っても、映画やドラマだと、これから2時間、あるいは1時間、時間取られるのかとなんか躊躇してしまう。

 これ、今のパチンコが出玉スピードを求めているのと無関係じゃないと感じています。現代人はダラダラ長い時間を浪費することに耐えられなくなってきているんじゃないでしょうか。賑やかしをできるだけ抑えて極力発展しないようなシンプル系の演出が望まれているのも同根です。

 したがって、新規の若いユーザーを獲得しようと思ったら、まずは勝負が早い台を作ることですよ。30分に1回くらい山場が来て、そこで続けるかやめるか判断できるような。だからってその答えは役物機じゃないですけど、甘デジの人気の秘密ってそれもあるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

 まあ、時間についてはファンのキャリアとか熟練度によっても細かく違いがでそうですが、営業形態や機械性能も相まって、もう長時間遊技を前提とした諸々とか業界を取り巻く風習、文化、常識を根本から見直す時代に突入したのではないでしょうか。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチンコ「プレミア演出」が大当りを“拒否”!? 「警察には黙っててやる」「遠隔か!?」など驚愕のクレームが…

パチスロ新台「期待値1400枚」は簡単!?「大勝ち」が狙える話題作を「ハイエナ」!!

パチンコ新台「約70%継続」「最大2000発」の破壊力!「リーチ連打」が “激熱”の「斬新RUSH」で天下取り!!【新台分析- P FAIRY TAIL2-編】

甘デジ「人気の秘密」を確信!? ユーザーが求める「パチンコ像」に変化…常識を「根本から見直す時代」に突入かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!