NEW

パチスロ『北斗の拳』最新作のゲーム性詳解! 拳王は期待出玉「約650枚」

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ『北斗の拳』最新作のゲーム性詳解! 拳王は期待出玉「約650枚」の画像1
サミーHPより

 6号機という新時代の救世主になり得るか。サミーが誇るキラータイトルの最新作『パチスロ北斗の拳 宿命』、その全貌が遂に明かされた。

 出玉トリガーはお馴染み、BATTLE BONUS(BB)と呼ばれるAT機能。そのBBには既報の通り、バトル継続型の「伝承」、枚数上乗せ型の「拳王」…の2種類があり、それぞれで異なる出玉システムを味わえる点が最大の特徴だ。

 このBB当選へのカギを握るのはチャンス役で、本機では中段チェリーに代わってトキ絵柄を採用。通常時は、このトキ絵柄が2つ連なる2トキ・トキ揃い・チャンス目A成立で「北斗カウンター」、中段ベル・1トキ・チャンス目B成立で「七星カウンター」が発動し、北斗カウンター点灯後は32G以内でのBB当選、もしくはCZ「宿命の道」突入に期待できる。

 七星カウンターは特定の星獲得で「七星チャンス」へと移行し、獲得した星からいずれか1つを選択。その選ばれた星の恩恵を得られる仕組みで、上位の星ほどBB当選やCZ突入期待度が高まる。

 CZは20G継続で、消化中は毎ゲーム「強敵ポイント」を獲得。最終的なポイント数を参照してBB抽選が行われ、CZ突入時のBB当選期待度は約50%となる。

 めでたくBBに当選すると、その後は2種類あるどちらかの7絵柄が入賞。青7揃いであれば伝承、赤7揃いであれば拳王が発動する。

 伝承は前半パートと後半パートの2部構成で、対戦相手で継続期待度が変化。シンやサウザーの継続期待度は低いものの、前半パートで攻撃を繰り返して上位ステージへ移行すれば、継続に大きな期待が持てる。

 この攻防に多大な影響を及ぼすのが中リール「青7・ユリア・赤7」の「炸裂目」で、停止後の無想への移行はダメージ量アップ。転生への移行はゲーム数上乗せのチャンスで、上乗せ成功=攻撃の機会が増すこととなる。

 平均獲得枚数約650枚と、約400枚の伝承よりも出玉期待度が高い拳王は初期枚数150枚以上。継続中は上乗せ成功で高確状態へと移行し、さらなる枚数上乗せが狙える。また、「覇者MODE」「世紀末覇者MODE」「拳王バトル」といった特化ゾーンも用意。ひとたび突入すれば、一気大量上乗せが見込める。

 これらBBには上位版の「TURBO」もあり、伝承TURBOは初期ゲーム数毎セット30G、拳王TURBOは上乗せレベル転落ナシの特典。期待出玉はそれぞれ約1,500枚、約2,000枚に達する。

 なお、本機は中押し消化手順がオススメで、まずは中リール上or中段にトキ絵柄を目押し。そのまま停止した場合は右リールにもトキ絵柄を狙い、中段スイカテンパイハズレはチャンス目A、中段ベルハズレはチャンス目Bとなる。

【注目記事】

パチスロ「爆裂機」を狙った衝撃の“不正行為”!まさか「店舗そのものに細工」を!?…最新「ゴト事例」に驚愕!!

パチンコ「革命的な大発明」を定着させた「レジェンド」始動!実力メーカーは「アノ表示方式」の生みの親でもある!!

パチンコ「10R比率100%」の“最強パト熱”マシン登場!「80%継続×ALL1500発」の“高火力”スペックが話題!!

パチスロ『北斗の拳』最新作のゲーム性詳解! 拳王は期待出玉「約650枚」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合