NEW

パチンコ「約2000発×約71%ループ」の“激甘”スペック!劇場型『Pルパン三世』に迫る!【クセ強スペック研究所】

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「約2000発×約71%ループ」の激甘スペック!劇場型『Pルパン三世』に迫る!【クセ強スペック研究所】の画像1

 これまでもさまざまなスペックが登場しパチンコの発展に寄与してきたが、P機時代に突入すると、未知なるシステムの発明や既知の仕組みを組み合わせた新たなゲーム性の考案など、スペックに対するイノベーションがさかんに起こっている印象を受ける。

 ただ、その新しく生み出されたスペックは複雑なものが多く、なかなか理解が追いつかなかったり、簡単に仕組みを想像できなかったりする内容で、それを理由に打つのを避けるファンも存在するだろう。

 そこで、そういったややこしいスペックをできるだけ噛み砕いて解説してみようと立ち上げたのが当「クセ強スペック研究所」である。仕組みを知ると連チャンしなくなる説もまことしやかに囁かれているが、理解することでより面白さを実感できる場合もある。

 何より、スペックがわからないということは、血統や騎手を知らない馬に投票するようなものである。前提としての基本知識は身につけるべきではないだろうか。

 さて、その初回を飾る機種は『Pルパン三世~復活のマモー~』。機種HPやファンメディアによる解説記事では「オール2000発が約71.2%でループする」といった惹句が飛び交っているが、ご存知のようにP機ではルールで最大出玉を1500発に抑えている。これはいったいどういうことか。

 答えは、複数の大当りで獲得できる玉の総計が2000発となり、この行程を1回の大当りとして見立てているのである。具体的にいうと、7回のリミッターが搭載された次回ループ確変であり、出玉が300個ほどの10ラウンド大当りが7連チャンでだいたい2000発となる。

 この出玉の固まりを獲得した後、つまりリミットに到達すると時短23回+残保留4回の抽選ゾーンに移行し、この場面での大当り期待度が約71.5%となる。すなわち「継続率約71.5%」で、再びリミット7回の確変セットが展開するのである。

 これが連チャンの仕組みだが、本機はここに到達するまでの手順も特殊なのである。本機の大当り確率表記に注目してもらいたい。1/319.8の数字に「図柄揃い確率」の文字と注釈が差し込まれていることが多いだろう。

 図柄揃い確率は言い換えると出玉を獲得できる確率で、実は本機の大当り確率は1/22と超破格なモノとなっていて、頻繁に大当りが発生するのだが、そのほとんどは2ラウンド、いわゆる「パカパカ」で電サポは付与されない大当りとなる。また、確変突入率が100%なので、以降は潜伏確変の状態である。

 ヘソ抽選時の2ラウンド大当りの割合がおおよそ94%で、それ以外の約6%が10ラウンドの大当りとなり、後者を引いてはじめて「出玉」を獲得できるのである。この10ラウンドの比率と大当り確率(1/22or1/19)を加味した数字が約1/319.8であり、ゆえに実質的な大当りとみなされる。

 10ラウンド大当りを引けば右打ちモード「最終決戦モード」に突入するが、この大当りにも電サポの振り分けが存在する。次回大当りまで継続するフラグを引けば連チャンモードとなる「LUPIN THE SHOW TIME」への突入が濃厚となるが、電サポ14回の場合は+残保留で引き当てる必要がある。この直撃+引き戻し率を合算した数値がST突入率の83.4%なのである。

 ここで晴れてまとまった出玉を獲得できるターンに突入したのだが、初回時に関しては必ず約2000発を手にできるわけではないことに注意したい。前述した通り、本機にはリミットが搭載されているので、図柄が揃ったタイミングの残りリミット回数によって獲得できる出玉が変動する。

 図柄揃いが運良く通常状態で発生すれば6回分の出玉を入手できるが、ラスト1回のタイミングであれば、せっかく「大当り」状態になっても300発ほどしか獲得できないのである。

 さらに、もともと本来の大当り出玉は15個賞球×1カウント×10ラウンドの150発で、オーバー入賞を想定した約2000発(大当り1回150発×リミット7回=1000発)なので、ホールや個体によってもわりと差が生じる可能性がある。

 このようにスペックまでも「LUPIN THE SHOW TIME」な機種なのである。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチンコ新台「900連」に続く「時短1万回」の衝撃!「90%継続」「40%が1000発以上」に期待大!!

パチンコ“爆裂” SSS級マシン始動!伝説が再び…待望の最新作“白熱スペック”も登場!!

パチスロ期待の『政宗3』初日は“大荒れ”!? 「超荒波」スペックの威力は…【初打ち実戦速報―パチスロ―編】

パチンコ「約2000発×約71%ループ」の“激甘”スペック!劇場型『Pルパン三世』に迫る!【クセ強スペック研究所】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!