NEW

パチンコ新台「900連」に続く「時短1万回」の衝撃!「90%継続」「40%が1000発以上」に期待大!!

パチンコ新台「900連」に続く「時短1万回」の衝撃!「90%継続」「40%が1000発以上」に期待大!!の画像1

 業界のリーディングカンパニーSANKYOは、2021年も抜群の存在感を放っている。

 パチンコ分野においては1月に伝説の一発台を完全再現した『Pスーパーコンビα7500』をリリース。3穴クルーン役物を突破すれば約7500発もの出玉を獲得できる仕様で、新時代のアナログ機として一部ファンから絶大な支持を得ている状況だ。

 そして2月にはパチンコ初参戦となる超大物ニューマシン『Pフィーバーアイドルマスター ミリオンライブ!』が登場。大当り確率1/319.7のミドルタイプで新システム「ストックタイム」と「V-LOOP」を搭載している。

 通常時からの初当り後は100or150回の「ストックタイム」へ突入。ここで「Vストック」を集め、ストックタイム終了後にそれらを「V-LOOP」として一気に放出する流れとなっている。

「V-LOOP」はストック1個が独立した「継続率72%のRUSH」となっており、1回の初当りから複数のRUSHを獲得できる斬新なゲーム性となっている。V-LOOP は最大4個までストックする事が可能。更に電サポ大当りは半数が約1500発となるため、爆発力は極めて強力だ。

 古くから親しまれている一発台から、最先端の新システムまで多種多様なマシンを生み出すSANKYO。今年もパチンコ分野を大いに盛り上げてくれそうな気配だが…。

 そんな同社は先述したマシンに続く注目新台『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2』のスペシャルムービーを公開。その衝撃的な内容が注目を集めている状況だ。

『革命機ヴァルヴレイヴ』はこれまで3機種が登場し、シリーズ化されている。後継機は全て『CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』のスペックを基準としており、確変リミッターを搭載した高継続マシンとして人気を博していた。

 初代は確変継続率90%で11回のリミッターを搭載。RUSH中は通常大当り、またはリミット到達で電サポ100回が付与され、ここで1/179.6となる大当りを引き戻す事で更に連チャンを伸ばすゲーム性だ。

 潜伏確変も存在し、複雑な仕様のため敬遠するユーザーも多かった印象だが、その連チャン性能は極めて強力。中には「900連オーバー」の大記録を打ち立てた報告もあがっていた。

 そんな注目の爆連シリーズだけに、最新作『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2』に期待を寄せているユーザーは多いだろう。

「気になる詳細ですが、公開されたムービーでは『1/319×約90%継続』『40%が1000発以上』『最短3秒決着』とスペックと思われる内容が確認できます。シリーズお馴染みの連チャンに加え、出玉感やスピード面も大幅に強化されている印象です。

 そして、RUSH終了後に『時短10000回』が付与される衝撃の映像も確認。『新基準の性能が革命を起こす』という言葉が添えられていましたが、それを現実とするだけのポテンシャルは十分に感じられるマシンですね。今後の動向に注目しましょう」(パチンコ記者)

『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2』の導入予定は今春。続報は追って報告させていただきたい。

【注目記事】

パチンコ「6万発」報告も出た“V-LOOP”!予測不能の出玉をもたらす「革命システム」を徹底解説!!

甘デジ「約93%ループ」で大当りは全て“1G連”! 社会現象を巻き起こした「超大物」シリーズ最新作は激アツ!!

パチスロ6号機「最強レベル」の破壊力! 新台『政宗3』の「ATシステム」を詳解

パチンコ新台「900連」に続く「時短1万回」の衝撃!「90%継続」「40%が1000発以上」に期待大!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!