NEW

パチスロ6号機「最強レベル」の破壊力! 新台『政宗3』の「ATシステム」を詳解

【この記事のキーワード】

,

パチスロ6号機「最強レベル」の破壊力! 新台『政宗3』の「ATシステム」を詳解の画像1
大都技研HPより

 大都技研が誇る人気シリーズのひとつ『政宗シリーズ』。2月8日にホール導入を開始した最新作『政宗3』は、「幸村決戦」と称されたAT機能が出玉増加のカギを握る。

 通常時は「出陣カウンター」の規定値到達で移行する「出陣」、或いはチャンス役を契機とするCZ「不動ノ極意」を経て「真田丸攻城戦」へ突入。以降は50枚獲得で対決へと発展し、この対決を2戦突破できればめでたくATへと結び付く流れだ。

 CZは10G+α継続で、消化中は毎ゲーム、成立役に応じて兵力を加算。オーラが紫や赤へ変化した場合は大チャンスで、最終的な合計兵力を参照して真田丸攻城戦への突入抽選が行われる。CZ突入時のトータル期待度は約35%だ。

 ATは10G+αのSTパート「決戦」と、その後に訪れる50枚~1000枚の「ボーナス」の2部構成で、これらが「約88%」の超高確率でループする仕様。決戦中は「助玉」による抽選、全役での毎ゲーム抽選、単独青7フラグ抽選、単独赤7フラグ抽選…と4種類の抽選が行われ、いずれかの抽選をクリアできればボーナスへと移行する。

 助玉は決戦開始時に1~3個獲得でき、その種類で対応役、成立時のクリア期待度、恩恵が変化。対応役は兜、リプレイ、三日月の3種類、クリア期待度は33%、50%、100%の3種類。

 恩恵は青7(政宗ボーナス)、青7・100枚オーバー、青7・200枚オーバー、青7・300枚オーバー、青7・500枚オーバー、青7×2、青7×3、赤7(幸村ボーナス)、「小十郎助太刀」の9種類で、その組み合わせは全81種類にも及ぶ。

 ちなみに、助玉が複数且つ対応役が同じであった場合は、1度にそれぞれの抽選を受けられる。

 毎ゲームの抽選は最終ゲームorそれ以外で抽選率が変動し、最終ゲームのチャンス役成立はクリア確定。それ以外でも強チェリーやチャンス目を引ければクリアへと繋がり、竹でのクリアは「追撃」への突入に期待できる。 

 また、青7単独フラグ出現率は2.7分の1で、成立時は青7揃い→政宗ボーナスが発動。赤7単独フラグ出現率は約540分の1で、押し順2択に正解できれば幸村ボーナスがスタートする。

 政宗ボーナス中はチャンス役成立で小十郎助太刀抽選が行われ、規定ポイント獲得は必ず青7が揃う「勝ち戦」をストック。青7揃いの一部で追撃へ突入することもある。

 幸村ボーナス中はチャンス役成立時の抽選クリアや2択チャレンジ成功で枚数上乗せ。消化後は「六文銭チャンス」へ突入し、この6G間に約3分の1まで跳ね上がる赤7の2択を揃えられれば、再び幸村ボーナスが始まる。

 追撃は青7が揃うたびにボーナス獲得枚数が上乗せされる特化ゾーンで、継続率は60%・70%・80%・90%の4パターン。追撃開始時に独眼竜役物を押すと継続率が示唆され、青→黄→緑→赤と期待度が高まる。

 小十郎助太刀は10G継続のフリーズ高確で、フリーズ発生で小十郎ボーナス当選。小十郎ボーナス消化後は小十郎助太刀がリスタートするほか、チャンス役を引くことで次回青7揃いまでの減算ストップ抽選が行われるといった特徴もある。

 決戦をクリアできずともまだまだチャンスはあり、決戦失敗後に必ず移行する「引き戻しチャンス」中は6択正解でATへ復帰。6択発生前のチャンス役成立は全ナビ抽選が行われ、弱チャンス役は25%、強チャンス役は100%全ナビへと発展する。  

 なお、お馴染みの最強特化ゾーン「秀吉決戦」へは主にロングフリーズを機に突入。90%の抽選をパスする限り青7揃いで家紋を獲得でき、家紋の色に応じて最大500枚の上乗せが見込める。 

【注目記事】

パチスロ「爆裂機」を狙った衝撃の“不正行為”!まさか「店舗そのものに細工」を!?…最新「ゴト事例」に驚愕!!

パチンコ「革命的な大発明」を定着させた「レジェンド」始動!実力メーカーは「アノ表示方式」の生みの親でもある!!

パチンコ「10R比率100%」の“最強パト熱”マシン登場!「80%継続×ALL1500発」の“高火力”スペックが話題!!

パチスロ6号機「最強レベル」の破壊力! 新台『政宗3』の「ATシステム」を詳解のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!