NEW

パチスロ新台『バイオ7』滑り出し「好調」!! 演出面を「絶賛」の声も!!【初打ち実戦速報―パチスロ―編】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ新台『バイオ7』滑り出し「好調」!! 演出面を「絶賛」の声も!!【初打ち実戦速報―パチスロ―編】の画像1

 絶大な人気を誇る「バイオハザードシリーズ」は、パチスロ業界でもお馴染みのコンテンツとなっている印象だ。

 4thリールが採用された山佐の『パチスロ バイオハザード』より、エンターライズの『パチスロ バイオハザード リベレーションズ 』までシリーズ全作が一定の評価を得ている。

 2月8日、そんな同シリーズ最新作『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』がホールに登場。今作は「カプコン」と「ユニバーサルエンターテインメント」の強力タッグによって製作された。

「早い当たり」をコンセプトに「2戦突破」でメインAT当選となる非常にユーザーライクな仕様で話題となっている。

 そこで今回は本機をピックアップし、実際に遊技してきたファンからの実戦報告や感想をご紹介。

 それらを踏まえて我々編集部が独断と偏見で、本機の将来性をジャッジ。これから遊技する方、気になっている方は是非参考にしていただきたい。

 本機は純増約5枚のG数上乗せ型AT「ハザードラッシュ」で出玉を形成していくマシン。開始時は「シューティングアタック」or「エヴリンインパクト」のいずれかの特化ゾーンからスタートとなり、AT消化中も多彩な上乗せ契機でユーザーを盛り上げる。

 シリーズお馴染みの「増殖」はもちろん健在で、1契機あたり最大27個まで増殖。スイカの1部から突入する「マシンガンチャンス」や上乗せ高確率ゾーン「ワイルドファイア」などが存在する。

 ATの主な当選契機はゲーム数で当選する「クライマックスバトル」。ゲーム数はモードによって管理されており、前兆発生Gによってモードの推測も可能だ。

 サブ液晶にて前兆発生Gの確認ができ、早いG数で前兆が確認できれば「天国」など上位モードに期待が持てると言われている。

【プレイヤーからの実戦報告】

 これといった否定的な意見が見当たらないことが非常に印象深い。「モード推測があるから暇な時間が少ない」「AT中の楽曲が素晴らしい」など完成度の高さが評価されているようだ。

 出玉性能の面では「意外に負けない」「安定感がある」といった意見が存在。大爆発の可能性は低いものの、遊べる仕様がユーザーに受け入れられているという印象を受ける。

 総じて好評を得ていると言えるだろう。特に「バイオハザードシリーズ」のファンからは「期待通りの出来」と絶賛の声も見られた。

【ヒットの可能性は?】

 現状では導入台数が少なめとなっているため、「バイオハザードファン」の声が目立っている可能性もある。しかし、本機の魅力が本物であれば増台の流れもあるかもしれない。

 広い層のユーザーに魅力がリーチできれば、大ヒットの可能性は充分あるだろう。本機の動向に注目していきたい。

〇〇〇

パチンコ「革命的な大発明」を定着させた「レジェンド」始動!実力メーカーは「アノ表示方式」の生みの親でもある!!

パチスロ機械割「114.9%」奪取のカギは「共通ベル出現率と〇〇」!「メカ×美少女」がホールデビュー!!

パチンコ「1日限定」の“激アツ打法”を発見!? 年に一度“あの日”に○○を打てば…

パチスロ新台『バイオ7』滑り出し「好調」!! 演出面を「絶賛」の声も!!【初打ち実戦速報―パチスロ―編】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!