NEW

JRA「勝ち負け無視」三浦皇成に非難轟々……テレビ出演“赤っ恥”ベテラン騎手、まるでG1・金鯱賞(G2)でドリームマッチ【週末GJ人気記事総まとめ】

【この記事のキーワード】

, ,

JRA「勝ち負け無視」三浦皇成に非難轟々……テレビ出演赤っ恥ベテラン騎手、まるでG1・金鯱賞(G2)でドリームマッチ【週末GJ人気記事総まとめ】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

JRA「勝ち負け無視」三浦皇成に非難轟々……テレビ出演赤っ恥ベテラン騎手、まるでG1・金鯱賞(G2)でドリームマッチ【週末GJ人気記事総まとめ】の画像2

■JRA三浦皇成「勝ち負け無視」の”試運転”に非難轟々……きさらぎ賞(G3)1番人気ランドオブリバティ3着も「先に言ってほしかった」の声

ライター「A」:先週のきさらぎ賞(G3)で1番人気のランドオブリバティは3着でした。結果だけを見れば、そこまで悪くないと思いますが、三浦皇成騎手の騎乗には賛否両論があったみたいですね。

デスク「Y」:前走のホープフルS(G1)がまさかのコースアウト(4コーナーで逸走)だったからねえ……。最後は三浦騎手も落馬してしまったし、そりゃおっかなびっくりにもなるよ。

ライター「A」:ランドオブリバティが逸走したのはどちらも右回りのレースで、左回りのレースだった今回に「そこまで神経質になる必要があったのか」という声もありました。

デスク「Y」:ということは、まだ問題が完全には解決したわけじゃないってことか。それにしても父オルフェーヴルはホント、個性派を出すよね……まさに狂気の血!

ライター「A」:ランドオブリバティはディープインパクト産駒ですよ……。

JRA「勝ち負け無視」三浦皇成に非難轟々……テレビ出演赤っ恥ベテラン騎手、まるでG1・金鯱賞(G2)でドリームマッチ【週末GJ人気記事総まとめ】の画像3■JRA「騎乗依頼なし」でテレビ出演“赤っ恥”ベテランが単勝「178.4倍」の大金星。「馬主の醍醐味」大物オーナーのバックアップに満点回答

ライター「A」:先週、東京新聞杯(G3)のニシノデイジーに騎乗するため、小倉から東京に駆け付けた勝浦正樹騎手が単勝万馬券を演出しました。

デスク「Y」:残念ながらニシノデイジーは結果が出なかった(13着)けど、ニシノオイカゼの新馬戦はびっくりした! 単勝178.4倍でしょ!? 西山茂行オーナーもかなり喜んでいたとか。仲のいい勝浦騎手で勝ったのは大きいよね。

ライター「A」:勝浦騎手とは若手の頃からの繋がりですからね。今ではすっかり見られなくなった「馬主が騎手を育てる」という西山オーナーの姿勢は素晴らしいと思います。

デスク「Y」:そうそう。オレも「勝浦騎手で東京マイルといえばテレグノシス!」と閃いて、ニシノデイジーから大勝負したんだけどね。初マイルだったし「買うなら今でしょ!」っていう競馬の神様の声も聞こえたんだけどなあ……。

ライター「A」:オーナーは事前に「今回は馬券は買わずに応援します」っておっしゃられていましたね。

デスク「Y」:知ってたんなら、そういうの先に言ってよ!! そういう大事なの全然聞こえて来ないんだから!(涙)

ライター「A」:競馬の神様の声が聞こえるなら、大丈夫かと思いまして……(笑)。

JRA「勝ち負け無視」三浦皇成に非難轟々……テレビ出演“赤っ恥”ベテラン騎手、まるでG1・金鯱賞(G2)でドリームマッチ【週末GJ人気記事総まとめ】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!