NEW

JRAラヴズオンリーユー復活は「デムーロ離れ」の決定打!? 京都記念(G2)アノ馬まで騎乗馬なしは事実上の戦力外通告か

 だが、ラヴズオンリーユーの復活劇に川田騎手の存在が大きかったことも確かだ。川田騎手は3週間調教に跨がり、馬の気持ちやフォームなどを確かめていた。厩舎と密に連携して仕上げた結果が今回の勝利に結びついたといえるだろう。

JRAラヴズオンリーユー復活は「デムーロ離れ」の決定打!? 京都記念(G2)アノ馬まで騎乗馬なしは事実上の戦力外通告かの画像3

 デムーロ騎手にとってさらに痛恨だったのは、ラヴズオンリーユー同様にお手馬だったジナンボー陣営からの騎乗依頼もなかったことである。ジナンボーとのコンビでは悪くない結果を残していただけに、“デムーロ離れ”が加速した結果だったならば、これはもう事実上の戦力外通告に等しいのかもしれない。

 この日は東京で騎乗しながらも、わずか4鞍しか騎乗馬がおらず、メインの共同通信杯(G3)に参戦することも叶わなかったデムーロ騎手。過去の実績を踏まえれば、このまま終わっていいはずがない名手だが、果たして今後の復活はあるのだろうか。結果を残せぬまま大好きなG1シーズンが、いよいよ近づいてきた。

JRAラヴズオンリーユー復活は「デムーロ離れ」の決定打!? 京都記念(G2)アノ馬まで騎乗馬なしは事実上の戦力外通告かのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合