NEW

パチスロ「無敵と自力」が大量出玉を生み出す!? 6号機初となる「転落型AT機」の魅力に迫る!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「無敵と自力」が大量出玉を生み出す!? 6号機初となる「転落型AT機」の魅力に迫る!の画像1

 大手メーカーオリンピア(平和)から「ジャンプスクエア」で現在も連載中の「青の祓魔師」が、パチスロの新台として3月に導入予定だ。『青の祓魔師』は、漫画やアニメ、楽曲など、数多くのファンから支持を受け続けてきた。そんな人気作品がパチスロに参戦となれば、早くも熱視線が注がれていることも当然だろう。

『パチスロ 青の祓魔師』(オリンピア)

 本機は純増9枚のAT「超祓魔RUSH」で出玉を伸ばす仕様。6号機初となる転落タイプとなっている。通常時は画面右下のマイスターポイントを貯め、1000pt到達でマイスターチャンスが発動。画面左下の祓魔力がUPし、AT当選期待度に影響を与える。

 レア役からは、マイスターポイント特化ゾーン「メモリアルステージ(15G)」への突入が期待できる。規定ゲーム数到達でCZ「エクソシストバトル」に突入し、敵を撃破出来ればAT当選だ。

 AT当選時は無敵ゾーンから開始。無敵ゾーン中はベルナビ(10回or15回or20回)で管理。10回消化ごとにVストックの抽選を行う。ベルナビ消化後は自力ゾーンに突入だ。

 自力ゾーン中にハズレかリプレイを引くと、AT終了のピンチとなる。転落後は、AT継続を賭けたジャッジに発展し、押し順ベルに正解することが出来れば、再び無敵ゾーン突入に期待できる。つまり、無敵ゾーン→自力ゾーン→無敵ゾーンとループさせ、出玉を増やすというシステムだ。

 本機は6号機でお馴染み「高純増+高ベース」の「リゼロタイプ」だ。通常時はダラダラとしたゲーム性と感じる可能性が高いという点は、覚悟しておいた方が良いかもしれない。

 低設定ではATが重すぎて戦えないという印象。設定6に関しては「CZ確率よりもAT確率の方が優秀」と言われており、直撃ATが存在するといった情報もある。初打ちの時は注目しておきたいポイントだ。

 大量出玉の獲得を目指すなら、いかに自力ゾーンでの継続ジャッジで押し順に成功できるかが「鍵」になりそうだ。継続ジャッジ失敗時の一部で「アマイモンバトル」に突入し、BIGボーナス以上が確定。勝利すればエンディングが濃厚とも言われている。スペックだけ見ると厳しい印象だが、一発逆転のトリガーを秘めている点は評価できるポイントだ。

「高純増+高ベース機」は『リゼロ』以降、これと言ってヒット機種が出ていない印象。そういった意味でも、今後の賑わいに注目していきたいところだ。

(文=ひろ吉)

【注目記事】

パチンコ店の裏側で起きた「極悪な〇〇」に怒りと絶望が…「めちゃくちゃ身勝手」な店長の思い出

甘デジ「右16R比率65%」の激アツ性能!業界初「システム」を搭載した“スウィート”マシン!!

パチンコこの春に「プラス収支」が押し寄せる!?「激アツ打法」で 勝利を掴み取れ!!

パチスロ「無敵と自力」が大量出玉を生み出す!? 6号機初となる「転落型AT機」の魅力に迫る!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!