NEW

パチスロ新台「ロングフリーズ」のハイエナも可能!? 話題の「新感覚スペック」を徹底攻略!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ新台「ロングフリーズ」のハイエナも可能!? 話題の「新感覚スペック」を徹底攻略!!の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」指南。今回は新台『KING黄門ちゃま』について書いていきたい。

 本機は純増約6枚の差枚数管理型ATを搭載したマシン。ATは必ず特化ゾーン「王ちゃまGAME」からスタートし、KING図柄が揃えば0G連で大量上乗せのチャンスとなる。

 一撃で1000枚や2000枚を目指すのではなく、500枚程度の出玉を連打させるゲーム性となっており、非常に初当りが軽く設計されている印象だ。

 設定1であっても約60%で200G以内の初当りが期待できる仕様で、最大天井も約600Gとスピード感のある展開が楽しめる。

 ATの主な当選契機はCZ「勧善懲悪ジャッジメント」となっており、4戦突破型でありながら平均成功率は50%オーバーという期待が持てる設計だ。

 通常時はCZを有利に消化するためのアイテムを獲得していくゲーム性。青の「突破率UP」が5%以上、赤の場合は10%以上上昇し、「弥七参戦」は1回突破濃厚だ。

 このアイテムは毎ゲーム抽選さされる八兵衛ポイントが1000P蓄積すれば獲得できる。実戦上は平均約100Gに1回の頻度でアイテムを獲得できた。CZ突入までに10個アイテムを獲得できれば「黒船来航(ロングフリーズ)!?」となるようだ。

 115G付近に「KINGアイランドビーチ」へ突入する場合がある。これは10G固定で「弥七参戦」獲得抽選を行うゾーンで、レア役は獲得の大チャンスだ。

 本機は非常に「ハイエナ」し難い機種といえる。現状はCZやAT後に空き台となるパターンが多く、ゲーム数狙いに向かない上、元々初当りが軽いため「有利区間引き継ぎ」の旨味が少ない。

 一般的には300Gから狙い目と言われているが、発見する頻度は低そうだ。ただし、環境によっては200Gで止められるパターンもあると考える。

 その場合は保有しているアイテムに注目したい。仮に「弥七参戦」を保有していればCZの成功に大きく期待が持てるため、充分「狙い目」といえるのだ。

「弥七参戦」が強力なため、100G付近で空き台となっている場合は「KINGアイランドビーチ」突入可否まで様子を見る立ち回りもアリだろう。

 また、アイテムの種類を問わず5つ以上保有していれば「ロングフリーズ」を狙える状況となるため大チャンス間違いナシだ。

 本機を挑戦する際は当記事を参考にしていただけると幸いだ。

(文=大松)

【注目記事】

パチンコ店「突然クビ宣言」も恐れた「極悪エピソード」…店長が「暴走モード」中に“禁断”の一言!?

パチスロ期待出玉「約1000枚」高性能ATの「設定推測」要素。各種終了画面やボーナス中の○○に注目!!

パチンコ「初当り“0”で大勝」に続く爆裂!「次世代の北斗無双に…」と語る人気機種の“ポテンシャル”を引き出す!!

パチスロ新台「ロングフリーズ」のハイエナも可能!? 話題の「新感覚スペック」を徹底攻略!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!