NEW

JRA「宝の山」開幕2週目の阪神で発見!今週の高額万馬券狙いのレースはコレだ!

【この記事のキーワード】

,

JRA「宝の山」開幕2週目の阪神で発見!今週の高額万馬券狙いのレースはコレだ!の画像1

 今週は今年最初のG1レースであるフェブラリーSが行われる。今年はかなりの混戦模様で馬券も絞りにくい。そのため買い目点数が増えるのもやむを得ない。そこで、余裕をもってフェブラリーSを買うために、軍資金稼ぎとなるレースを見つけたいところだ。もちろん小倉大賞典やダイヤモンドSそして京都牝馬Sといった重賞レースもいいが、やはりここは最新の傾向から狙いやすいレースを探っていきたい。

 通常芝のレースは馬場状態が重要ということもあり、開幕週や2週目ではなく3週目4週目以降に傾向を踏まえた上で狙うというのが定石。しかし阪神の芝内回りコースに関して言えばそれは逆効果だろう。開幕週から開幕2週目あたりまでは馬場状態が良く、明らかに内枠が有利という傾向がある。その傾向は開催後半になると馬場状態が変わることで効果が薄れていくのだ。ということは、開幕週の先週を踏まえた開催2週目の今週の阪神芝内回りコースは、先週の傾向が参考になるので絶好の狙い目というわけである。

 そこでこの条件に狙いを絞ったところ、意外な宝の山を発掘した。まずは先週の阪神内回りコースの成績を振り返ってみよう。

 先週の阪神内回りコースは合計4レースが行われた。芝2000mが2回、そして1400mと2200mだ。2200mは重賞の京都記念なのでここでは参考外。そして他の3レースの結果を見ると、なんと1枠の馬が3レースですべて馬券に絡んでいるのだ。その内容は以下の通り。


・土曜
5R 3歳未勝利 2000m
1枠ジョウショーペース⇒ 9番人気3着
9R 摂津特別 1400m
1枠プレシオーソ⇒ 6番人気2着

・日曜
8R 4歳以上2勝クラス 2000m
1枠アルサトワ⇒ 2番人気1着

 1枠というだけで必ず馬券に絡んでいるというのは絶対に見逃せない傾向だ。ただし、闇雲に1枠の馬を買えばいいわけではないだろう。この3頭に共通するのはまずこの5点。

・過去に上がり1~2位の脚を使ったことがある。
・前走は芝の良馬場以外
・関西馬
・関西所属騎手
・右回り芝の経験がある

 阪神の内回りコースは直線が短いため、一瞬の脚が使えるかも重要。そのため速い上がりを使ったことがあるかどうかはチェックしておきたい。さらに3頭とも前走が芝の良馬場以外で、良馬場に替わって一変するパターン、これも見逃せない傾向だ。そして阪神内回りの経験があるのも大きなポイントである。

 今週の阪神内回りコースは、土曜と日曜に合わせて3レース組まれている。しかし土曜の内回りコースはメインの京都牝馬S(G3)のみ。重賞レースは特殊な条件なので、ここは検証から除外する。つまり狙いとなるのは以下の2レースだ。


【日曜】

阪神6R 3歳1勝クラス
★狙いの馬
1枠トーカイキング

 すべての条件に合致。3走前はこの条件で勝利しており、北村友一騎手への乗り替わりは人気を集めるが狙わないわけにはいかない。

阪神10R 斑鳩S
★狙いの馬
1枠ムーンチャイム

 こちらも条件に合致。前走は重馬場で人気を裏切ったが、良馬場に替わり巻き返し必至。この条件で好走した時に騎乗した岩田騎手への乗り替わりもプラスになりそうだ。

 今回は阪神芝内回りコースに焦点を絞り、2レースとも狙い馬の条件に合致した。ただともに少頭数なのは残念。来週は中山開幕週でこそ狙える高額万馬券狙いのレースで勝負する予定だ。

JRA「宝の山」開幕2週目の阪神で発見!今週の高額万馬券狙いのレースはコレだ!のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!