NEW

パチンコ「時短で貯める次世代ストック」…それぞれが「72%ループ」する“ミリオン級”の破壊力!!【クセ強スペック研究所】

パチンコ「時短で貯める次世代ストック」…それぞれが「72%ループ」するミリオン級の破壊力!!【クセ強スペック研究所】の画像1

 今回の「クセ強スペック研究所」は、話題沸騰の『Pフィーバーアイドルマスターミリオンライブ!』。パチンコにおけるストックシステムが「最強に進化」したべらぼうなシステムを紐解いていく。

 さて、これまでパチンコの「ストック」機能といえばDaiichiが発明した『CR銀河機攻隊マジェスティックプリンス』の「ストックタイム」。

 右打ち時に120秒のヘソ(特図1)抽選が発動。ヘソと電チューの同時抽選機能を採用すると、先に変動した特図が動きを止めるまで後から抽選したほうの特図は大当りを開始できないのでその間に1/1で大当りする電チューの開放抽選を行い、120秒間で獲得できた電チューでの大当り(最大4個)を後で発生させるもの。

 ストックがあれば放出後に再びストックタイムに突入し、また120秒で特図2を貯める過程を繰り返すことになる。

 今回取り扱う『Pフィーバーアイドルマスターミリオンライブ!』も基本的な仕組みは同じ。時短100or150回転中に1/1で大当りする電チューの開放抽選によってどれだけストック(大当り)を貯められるかの勝負となる。

 最大の違いは「120秒という時間との闘い」か、「100or150という回転数の区切り」かである。しかし、ここで奇妙な違和感を覚えないだろうか。電チューは1/1で当るのに100回転の時短とは何なのだろうか、と。

 実は本機の電チューは電チューであって電チューではない。正確にいえば特図2を抽選するための従来の電チューとは構造が異なるのである。メインで開く右側上部の黄色い羽根は特図1の抽選で、大当りに直結する特図2は赤いほうの羽根となっている。

 その2つの羽根の下にあるゲートで電チューの開放抽選が行われているが、ほとんどの場合で黄色い羽根が開くように設計されており、赤い羽根が開く確率は1/350となっているのである。

 ちなみに、仕組み的には本来的な電チューとなる盤面右下のベロ式チャッカーに入賞すると黄色い羽根が開くパターンと赤い羽根が開くパターンの2種類の動作が仕込まれている「2種非電」という機構が用いられている。

 この2種非電によって変動時間くらいでしか作り出せなかったギャップによる大当りの保留を回転数という括りで無理なく創出することに成功したのである。

 さらに『マジプリ』より進化した点は、ストックの1個1個に継続性がある点。1つのストックを消化すればまた別のストック(大当り)が始まったのだが、本機のストックにはもう1度特図2の保留を獲得できる振り分けが存在し、72%で次々に特図2を引き当てることができるのである。

『マジプリ』のストックが1G連リミットのある『吉宗』なら、この『ミリマス』はループストックのある『ミリオンゴッド』的なゲーム性と言えるかもしれない。

 いずれにせよ、斬新な連チャンシステムと強力な出玉性能によって新時代を切り開く次世代スペックシステムの筆頭となるだろう。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチンコ「超速RUSH」など最高峰スペックが話題!敏腕メーカー「次なる一手」に注目集まる!!

パチンコの「遊び方が大進化」する可能性!? 新たな「画像動画投稿サイト」のローンチから思う「新時代」の楽しみ方

パチスロ「1000億G」の結果に驚愕…「アノ激甘マシン」がまさかの「大暴れ」!?

パチンコ「時短で貯める次世代ストック」…それぞれが「72%ループ」する“ミリオン級”の破壊力!!【クセ強スペック研究所】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!