NEW

JRA中山ダートに激走“警報”発令!? 今週の「高額万馬券狙い」レースに穴馬がスタンバイ!

【この記事のキーワード】,

JRA中山ダートに激走警報発令!? 今週の「高額万馬券狙い」レースに穴馬がスタンバイ!の画像1

 今週から春の中山開催が開幕。3歳クラシックに向けた注目レースや大阪杯(G1)、天皇賞・春に向けた前哨戦が続いていく。今週は伝統の中山記念(G2)が行われるが、今週の“高額万馬券狙いレース”は中山ならではの条件、ダート1200mだ。

 東京コースはダートの1200m戦がないため、距離適性がベストではない馬が苦戦し、ベストの1200mに戻って激走するパターンが多々みられる。加えて中山のダート1200mは芝スタートなので、ダートスタートの東京の1300~1400mで苦戦していた馬が、スピードを活かしてここで一変することも多い。

 実際に昨年12月の中山開催1~2週目の成績を見ると、11月の東京ダート1300~1600mで敗退していた馬が、中山ダート1200mに替わって一変して好走している。

ミフトゥーロ
東京D1400m11着→14番人気2着

フェスティヴノンノ
東京D1600m8着→5番人気1着

シゲルヒラトリ
東京D1400m6着→4番人気2着

トップシンデレラ
東京D1400m13着→12番人気3着

カモミールティー
東京D1400m3着→1番人気1着

キティラ
東京D1400m9着→7番人気2着

フェスティヴグッド
東京D1400m5着→5番人気3着

ロングジャーニー
東京D1300m2着→3番人気2着

ステディシュシュ
東京D1600m3着→5番人気2着

スペクタクル
東京D1400m3着→1番人気1着


 以上からも今週の高額万馬券狙いレースは、東京のダート1300~1600mで敗退した馬が出走する中山ダート1200m戦だ。

 今週は土日で中山ダート1200m戦は7レース組まれているが、上記の好走例は未勝利戦か1勝クラスのみに集中しており、特に未勝利戦が多い。よって今回は3歳未勝利戦を対象とし、その条件に絞って相手を探すと以下の傾向が判明した。

・前走は東京のダート1300~1600mに出走
・馬体重は440~504kg以内。軽すぎる馬はパワー不足、重すぎる馬はスピード不足の傾向。
・デビュー戦で4着以下に敗退
・1700m以上のレースを走ったことがない
・関東所属騎手が騎乗
・過去のレースで4番手以内に先行したことがある
・5~8枠に入った馬

 以上の傾向から今週の狙い馬を探ると以下の通り。

JRA中山ダートに激走“警報”発令!? 今週の「高額万馬券狙い」レースに穴馬がスタンバイ!のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA最強世代の“超新星”が「秒で終わった」日本ダービー(G1)から12年…イクイノックスやダノンベルーガも“他人事ではない”名馬達の自爆劇
  2. JRA日本ダービー(G1)4連勝中、ディープインパクト産駒が「最高の輝き」見せる大一番…エフフォーリア、サートゥルナーリアですら敗れた歴史に「4強」も戦々恐々!?
  3. JRAの「仕打ち」にC.ルメールが大ピンチ!? 2週連続の試練に自信も揺らぐか…先週の結果を「鵜呑み」にできない日本ダービー(G1)特有の罠
  4. JRA「一瞬しか本気で走っていない」陣営もダービー即断! 超大物が異次元の強さで3連勝、ジョッキーも「ポテンシャル高い」と太鼓判
  5. 横山典弘×須貝尚介厩舎の“絶縁”が呼んだ日本ダービーの波乱。陣営を裏切ったあのレースから1年以上騎乗なし……ゴールドシップコンビ解散となった裏事情
  6. JRA C.ルメール「自信」の1番人気馬に大誤算!? 予約のダービーをまさかのキャンセル、「世代NO.1候補」に訪れた悲し過ぎる結末
  7. JRA「4頭立て」ダービーに他路線組は出番なし!? 川田将雅も蛯名正義も泣いた最強世代のガチガチ決着…「逆パターン」の皐月賞で逆襲条件が揃ったのは?
  8. JRA日本ダービー(G1)コントレイルと並ぶ「鉄板級」軸馬発見!? “ヒモ荒れ”は人気薄「激走穴馬」がカギ! 激アツ強力現場情報をもとに高額配当を狙う!
  9. JRA 日本ダービー(G1)競馬ファンなら知っていて当然? 武豊と「キンコンカン」の密接な関係…出会い、絶縁、屈辱を味わった超大物たち
  10. JRA福永祐一「武豊超え」の最終関門はキングヘイロー!? 日本ダービー(G1)前人未到の三連覇へ「恩馬」から与えられた試練