NEW

パチンコ新台「継続率72%」を複数ストック!驚異的な「新システム」が“旋風”を巻き起こす!!

パチンコ新台「継続率72%」を複数ストック!驚異的な「新システム」が旋風を巻き起こす!!の画像1

 今年もパチンコ分野は大盛り上がりだ。驚異的な破壊力を持つマシンが続々と登場している中、大手メーカーSANKYOはゲームやアニメで大人気の「アイドルマスター」とのタイアップ機を導入。驚異的な「新システム」の魅力に迫る。

『Pフィーバー アイドルマスター ミリオンライブ!』(SANKYO)

 大当り確率1/319.7。RUSH突入率64%。遊タイムは959回転到達で時短150回転の「ストックタイム」に突入する。本機最大の特徴は、継続率72%を複数ストックするという斬新なシステムだ。

 通常時の大当りは3R(75%/時短100回転)or3R(25%/時短150回転)で、消化後は「ストックタイム」に突入する。ストックタイム中は「V-LOOP」の獲得を目指す。獲得期待度はトータル約64%。「V-LOOP」毎に継続率を持っており、最大4個までストックが可能だ。

 ストック後も時短回数が残っていれば、さらに最大個数までストックを獲得できるチャンス。RUSH中の大当り確率は約「1/1」で、大当り振り分けは3R(28%/非継続)、3R(22%/継続)、10R(50%/継続)となっている。今までにない「未知なる連チャン」に期待できるシステムだ。

 本機はストックタイム中に「V-LOOPを何個ストックできるか」で、勝敗が大きく左右される。右打ち中は大当り「1/319.7」と「V-LOOP」のダブル抽選。右下の入賞口に玉が入る度に「V-LOOP」の抽選、右上の入賞口で時短回数を消化し、一般的な大当り「1/319.7」の抽選を行う。

 そのため、打ちっぱなしが前提となる。とても斬新なシステムで導入後の評判も上々だが、「V-LOOP」の抽選は時短回数とは関係がないため、店側の扱いに大きく影響されるという点は残念にも感じる。

 本機の斬新なシステム自体は好評で、「継続率を持ったストックタイプの機種」が今後主流になる可能性は十分に考えられるだろう。時間が経過した際に、どのような評価を得られるかに注目したい。

(文=ひろ吉)

【注目記事】

パチンコ伝説の「32万発」も余裕でクリアの“○○”!?「100万発」へ挑んだホール店員に驚愕

パチスロ爆発力は『押忍!番長』より上!? 「7000枚」も余裕だった“豪傑”が遂に始動!!

パチスロ「ゾロ目デー」で“高設定”ツモ!「全台系」狙いが功を奏すも「まさかの展開」が…

パチンコ新台「継続率72%」を複数ストック!驚異的な「新システム」が“旋風”を巻き起こす!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!