NEW

パチンコ「攻略法全盛期」の到来に影響!? 歴史に残る「衝撃作」と激熱バトルを再び!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「攻略法全盛期」の到来に影響!? 歴史に残る「衝撃作」と激熱バトルを再び!!の画像1

 こんにちは業界歴約30年、パチンコ・パチスロを心から愛する「電撃しらっち」です。

 私、最近ですが僅かな時間を見つけては、レトロパチ・スロゲーセンにてレトロ機を打っています。その多くは、昭和末期から平成初期にかけてのハネモノやデジパチ、パチスロ1.5~3号機です。

 近年は攻略誌などでも《最新台〇〇実戦》などの記事が定番でしたが、そんな感じの記事を「レトロ機」で回想を交えつつ定期的に作成していきたいと思います。

 その第一回として今回は豊丸産業の『ドンスペシャルB』を取り上げてみました。ずばり先に結果だけ言うと、今回の1時間の実戦では残念ながら大当りを射止める事は出来ませんでした。

 当時のデジパチの多くが大当り確率1/225~1/250だったのにも関わらず、いかんせんこの『ドン』さん、1/324という高ハードル。少し前のMAX機と変わらない確率なのですから中々の高い壁だと思います。

 そのレトロゲーセンの台はどれもストレス無く回るのですが、そこはモチロン【単発打ち】ですから中々しんどいものがありました。そう、この『ドン』さん、単発打ちする事により、超高確率で保留連チャンを引き起こす事が可能なのでした。

 単発打ちで辛抱強く大当りを待ち、アタッカー開放後に打ち出す、そこでヘソに吸い込まれた保留が激アツ!! 大チャンスなのです。

 更に朝イチ(電源OFFからONにした状態)は内部システムの乱数の関係で大連チャンしやすく、朝イチ単発という言葉も出来たほどでした。

 また、この単発打ち攻略法自体が、創刊されまだ間もなかった「パチンコ必勝ガイド」の読者からの投稿で掲載されたものであり、攻略大賞として賞金も授与されたと記憶しております。正にそれから数年間にわたって続く、攻略法全盛期の幕開け、歴史に残る機種だったのです。

 しかし今にして思えばその読者さんは投稿せずひっそりと単発打ちしていた方が長く稼げていたのかも知れませんね。攻略方が知れ渡る事でその機種の寿命は必ず縮まるのですから。

 攻略法はスピードが命!! 基本的に一般に知れ渡る頃というのは、その道のプロ達が荒稼ぎした後の「残りカス」という場合がほとんどでしたから。

 かく言う私も何度かその恩恵にあずかる事はできましたが、次第にホール側も「単発打ち禁止」や「電源を切らない」等の対策を取るようになり、次第に姿を消していく事になります。

 しかしその後も、ドンスペシャル同様に単発打ちで攻略可能だった三共『フィーバーレクサス』シリーズなどを筆頭に、攻略可能だった機種は多くありました。

 パチンコに限らずパチスロにも様々な攻略法が攻略誌の誌面を賑わせ、世のパチンカー、スロッターたちを熱狂さていく事になります。

 確かに『ドンスペシャル』の攻略法は衝撃的でしたが、それはまだホンの始まりに過ぎず、ここからこそが真の大攻略法時代の始まりであり、やがて書店やコンビニには多くの攻略誌やパチンコ、パチスロ漫画が乱立、そして業界は平成の絶頂期を迎える事になるのでした。

(文=電撃しらっち)

【注目記事】

パチンコ「全て置き去り」にする”異次元”のスピード!「あったらいいな」の究極形を実現!?

パチンコ「100%確変」電サポ50%「約1500個」の安心感!いつまで続くか分からない“ドキドキ”を味わえる注目新台!!

甘デジ「100%ST×ネオ時短」の裏名機! 存在感は控えめでもスペックは“超秀逸”!!

パチンコ「攻略法全盛期」の到来に影響!? 歴史に残る「衝撃作」と激熱バトルを再び!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!